婚約指輪アンケート

どんな理由で選んだ?
婚約指輪アンケート

婚約指輪を選んだ時に重視したことはなんですか?

婚約指輪を持っている20代~40代の女性105人に、何を重視して選んだのかアンケートしたところ、半数以上の人がデザイン(54%)を重視していたことがわかりました。次いでダイヤモンドの質(19%)、ブランド(13%)、価格(11%)、こだわり(2%)です。

最近ではグレードが高くても低価格のダイヤモンドが増えてきています。デザインにこだわるよりもダイヤの質を重視し、予算が余った分で、デザインやブランドにこだわってみるのも良いのではないでしょうか。

【婚約指輪を購入した際に最も重視したこと】ダイヤの質:19.0%(20人)

ダイヤの質で選んだ人

Diamond
  • シンプルだからこそダイヤが際立つ!

    立て爪のソリティアで、極々シンプルなデザインの婚約指輪です。物足りないようにも思えますが、ダイヤモンドが際立って美しく見えたので、その輝きに惹かれました。

  • ダイヤとメレダイヤの輝きにくらくらです

    ポイントは、一点留めのダイヤと、その周りに並んでいるメレダイヤです。ティファニーのリングですが、他のブランドではありえない、キラキラの輝きに惚れました。

本当に良い婚約指輪はダイヤの質でわかる

良い婚約指輪を選ぶポイントは、ダイヤモンドの質と言われます。しかし実際に購入した人に、何を重視して選んだのか調査したところ、圧倒的に多かったのがデザイン重視。全体の約半数を占め、ダイヤモンドの質で選んだ人が19.0%と意外と少なかったことがわかりました。もちろんデザインも大事ですが、ダイヤモンドの質は全体の雰囲気にも関わる重要な要素。購入するならダイヤの質にこだわりがあるブランドを選びましょう。

ダイヤの質にこだわりがあるお店5選

  • エクセルコ公式サイトイメージ
    引用元:エクセルコ公式HP (https://www.exelco.com/)
    その1
    エクセルコ
    【Exelco】

    ダイヤモンドの輝きの創始ブランド

    世界一のカット技術を持つ、ベルギーのハイジュエリーブランド。理想のカットとされている「アイディアルラウンドブリリアントカット」を生み出したことで知られています。その美しい輝きは、世界の王侯貴族やセレブリティを魅了しています。

  • ラザールダイヤモンド公式サイトイメージ
    引用元:ラザールダイヤモンド公式HP (https://www.lazarediamond.jp/)
    その2
    ラザールダイヤモンド
    【Lazare Diamond】

    都会的で洗練された輝き!世界3大ブランド

    世界三大カッターズブランドの一つにあげられる、ニューヨークのジュエリーブランドです。ダイヤモンドの輝きを引き出す独自のカッティングは非常に素晴らしく、世界中の人々を感動させるほどの美しさがあります。

  • ロイヤルアッシャーダイヤモンド公式サイトイメージ
    引用元:ロイヤルアッシャーダイヤモンド公式HP (https://www.royalasscher-jp.com/)
    その3
    ロイヤルアッシャーダイヤモンド
    【Royal Asscher】

    ロイヤルの名に相応しいダイヤモンドの優雅な輝き

    ロイヤルの称号を持つダイヤモンドジュエラー。卓越したカッティング技術に磨きをかけて、「ロイヤルアッシャーカット」の開発に成功しました。その優雅な輝きに魅了される女性が多いブランドです。

  • TASAKI公式サイトイメージ
    引用元:TASAKI公式HP (http://www.tasaki.co.jp/bridal/)
    その4
    TASAKI
    【Tasaki】

    原石を直接買い付けできる国内ブランド

    国内で唯一、世界最大のダイヤモンド供給元から直接買い付けができるジュエリーブランド。TASAKIのダイヤモンドが一点の曇りもないのは、最高級クラスの原石をいち早く買い付けできるからです。

  • 銀座ダイヤモンドシライシ公式サイトイメージ
    引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP (http://www.diamond-shiraishi.jp/)
    その5
    銀座ダイヤモンドシライシ
    【Diamond Shiraishi】

    一貫管理で高品質ダイヤを低価格で提供

    ダイヤモンドの品質にこだわり、仕入れから販売まで全て自社で行い、徹底したコスト削減で高品質かつ良心価格でダイヤモンドを提供するジュエリーブランドです。ダイヤモンドの輝きの美しさには定評があります。

【婚約指輪を購入した際に最も重視したこと】ブランド:13.3%(14人)

ブランドで選んだ人

Brand
  • 洗練されたティファニーのリングに大満足

    憧れのティファニーで購入しました。少し予算オーバーになったので、それが悩みどころでした。リングがVの字なので指がすっきりと美しく見えて、すごく素敵です

  • さすがショーメ!メレダイヤの輝きが違う

    以前からショーメが気になっていたのですが、新作のリアンを提案されて購入しました。大きなメレダイヤを使っているので、きらきらとした輝きがキレイです。

ブランドイメージで指輪を選んだ女性は13%

婚約指輪は、人生の節目ともいえる大きな買い物です。でも、あまり慎重になりすぎると、何を基準に選んだらいいのかわからなくなり、迷ってしまった結果、ブランドで選んだという人もいるのでは。今回の調査では、13%の人がブランドを重視して婚約指輪を選んでいたことがわかりました。婚約指輪のブランドは国内・海外含めて沢山あります。単にブランドだけで選ぶのではなく、それぞれを比較して特徴を抑えておくことが婚約指輪選びのコツです。

【婚約指輪を購入した際に最も重視したこと】価格:11.4%(12人)

価格で選んだ人

Price
  • 価格重視でも素敵なリングが見つかりました

    予算をあらかじめ決めておいたので、価格を重視しました。選んだリングはシンプルなデザインで、飽きずに長く使えそうです。もちろん予算内に収まったので良かったです。

  • 低価格でも質を落とさずに良い指輪をゲット

    本当は海外ブランドの結婚指輪が欲しかったのですが、予算と価格が折り合わなかったのでアイプリモに。でも、ダイヤのグレードを落とさなくても、良い指輪が買えました。

婚約指輪は給料の3ヶ月分って本当!?

ひと昔前は、婚約指輪の相場はお給料の3ヶ月分と言われましたが、最近の婚約指輪事情は少し違うようです。実際に購入した人の価格を調査したところ、圧倒的に多かったのが20~30万円台でした。最近では、クオリティを落とさずに、お値段控えめの婚約指輪を扱っているブランドも増えてきました。女性にとって婚約指輪は絶対に外せないものですが、そこまでお金をかけなくても、という人が増えていると言えそうですね。

コスパで選んだ人は、どの価格帯を買ったの?

  • 価格重視の人の15.2%が選んだ
    10~20万円

    国内ブランドが中心のシンプルなリング

    ブリリアンス、ケイウノ、ポンテヴェキオなどの国内ブランドを中心に低価格の婚約指輪が揃っています。デザインはシンプルなソリティアやハーフエタニティが多く、ダイヤモンドは比較的小さめです。

  • 価格重視の人の29.5%が選んだ
    20~30万円

    国内外の中堅ブランド中心のシンプルな指輪

    エクセルコ、銀座ダイヤモンドシライシ、俄など、国内外のブランドが目立ちます。主流のスタイルは、シンプルなソリティアやエタニティリングです。メレダイヤの数も多くなり、華やかな印象が強まります。

  • 価格重視の人の21.9%が選んだ
    30~50万円

    国内外ブランドが本格的にこだわったリング

    エクセルコやスタージュエリー、4℃など、国内外のメジャーなブランドから選ぶことができます。リング全体の印象はもちろん、見えない部分にもこだわりが感じられるデザインが多く、ダイヤモンドも豪華です。

  • 価格重視の人の17.1%が選んだ
    50万円以上

    最高級の輝きを放つハイブランドのリング

    ティファニー、ハリーウィンストン、カルティエなど海外の有名ブランドの婚約指輪はこの価格帯です。クオリティの高いデザインで、最高級のダイヤモンドを贅沢に使った、ハイクラスな指輪が揃っています。

【婚約指輪を購入した際に最も重視したこと】デザイン:54.3%(57人)

デザインで選んだ人

Design
  • シンプルかつ飽きのこないデザインに◎

    シンプルかつ普段使いをしても飽きのこないデザインの婚約指輪を選びました。結婚指輪は重ね付けしないので、ダイヤの入っているデザインでとても気に入ってます。

  • デザイン重視!ウェーブラインが素敵です

    デザインが1番の決め手でした。最初に決めていたデザインとは違いますが、ウェーブが特徴のデザインにピンクゴールド系の素材で、ダイヤ入りのリングを選びました。

婚約指輪はデザインが命!定番のデザイン大集合

婚約指輪の定番といえば、中央に立て爪の大きなダイヤモンドをセットした、ソリティアです。ダイヤモンドの輝きを際立たせるデザインが人気です。婚約指輪を選ぶ時、2人に1人はデザインを重視しているようです。デザインにはソリティア、パヴ、エタニティ、メレなど色々な種類がありますが、それによってダイヤモンドの輝き方や、身に着けた時の美しさも変わります。代表的なデザインを紹介していますので、あなたに合うタイプを見つけてください。

【婚約指輪を購入した際に最も重視したこと】こだわり:1.9%(2人)

こだわりで選んだ人

Special

既製品では満足しない!こだわりの指輪選び

婚約指輪を購入する時、自分の趣味嗜好にこだわって選ぶ人が、全体の2%を占めています。ごく少数派ですが、既製品では満足できず、オートクチュール感覚でオリジナルリングを仕立てる人が出始めているようです。オーダーメイドは割高と思われがちですが、豊富なデザインや宝石の中から自由にカスタマイズできる、セミオーダーもあります。世界でたった一つの「二人だけの婚約指輪」にこだわりたい人にはおすすめです。

  • 個性的なデザインの婚約指輪に一目惚れ

    少し変わったデザインで普段使いができる指輪を色々探していたら、俄と出会い、個性的なデザインに完全に一目惚れでした。細くてゴツゴツした指がきれいに見えます。

  • たった一つにこだわってオーダーメイド

    オーダーメイドでオリジナルデザインの婚約指輪を作ってもらえる、「たった一つ感」が気に入り購入しました。ダイヤの品質、職人技など、どれ一つとっても満足です。

体験談まとめ

実際に銀座で婚約指輪を見てきました

銀座の地図

店員さんの接客も指輪選びのポイント

婚約指輪を選ぶ際は、お気に入りのブランド、好みのデザイン、価格も重要ですが、接客してくれた店員さんの印象も購入を左右するポイントになると思います。ちょっと愛想の悪い店員さんよりも、こちらの要望に丁寧に対応してくれる店員さんがいるショップで購入したくなりますよね。

実際に銀座の「エクセルコ」「銀座ダイヤモンドシライシ」「アイプリモ」に行って、どんな指輪があるのか、どんな接客が受けられるのか見てきました。

婚約指輪の
素材一覧

ゴールドからプラチナまで指輪の素材大集合

婚約指輪はダイヤモンドの質で決まりますが、実は素材も重要な要素です。素材の王道といえばプラチナですが、それ以外にもホワイトゴールドやピンクゴールドなどがあります。それぞれに独特の質感や色味があり、それによってダイヤモンドの輝きや、リング全体の雰囲気まで変わります。また肌や指の形によって素材の持つ色味や風合が引き立つものと、そうでないものも。そこで婚約指輪で使われている素材を集めて、その特徴をまとめています。

男性必見

プロポーズを
成功させるための準備

準備がものをいうプロポーズ必勝テクニック

プロポーズは人生をかけた男の大勝負です。準備もせずにいきなり「結婚して下さい」では上手くいく話もまとまりません。そこでプロポーズの下準備からプロポーズの仕方まで、プロポーズ成功のノウハウを伝授します。

  • 失敗しないプロポーズの仕方

    プロポーズはタイミングやシチュエーションが重要。彼女の好みを把握して挑みましょう。でももっと大切なこともあります。

  • 先輩たちのプロポーズ体験談

    涙あり笑いあり。プロポーズはドラマです。経験者である先輩たちは、どんなプロポーズを行ったのでしょうか?

婚約指輪の基礎知識

意外と知らない婚約指輪の基礎知識

結婚指輪っていつ購入するの?知っているようで意外と知らない「婚約指輪」の基礎知識。これを抑えておかないと、いざという時に大変な目に合うかも。いまさら聞けない婚約指輪の基礎知識をレクチャーします。

指の太さや色で選ぶ婚約指輪

指のタイプでわかる婚約指輪の合う合わない

デザインや素材、ダイヤモンドの輝きが美しくても、指の太さや肌の色によっては指輪がういてしまいます。そこで指の形や肌の色ごとに徹底分析。タイプ別に似合う地金やデザイン、宝石の色、種類を紹介します。

好みのファッションスタイルから選ぶ

ファッションスタイルに合った婚約指輪

最近は、好みのファッションに合わせて、普段使いができる婚約指輪を選ぶ人が増えているようです。キュート系、シンプル系、エレガント系など、ファッションごとに映える婚約指輪を紹介しています。