激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » ここで選べば間違いなし!人気の婚約指輪ブランドまとめ » ルイ・ヴィトンの婚約指輪のデザイン・価格について

ルイ・ヴィトン

【Louis Vuitton】

一流にこだわる職人集団ルイ・ヴィトンがブライダルジュエリー界に進出

多彩な雑貨を扱う世界的ブランド

日本人の大半がその名を知る世界的ブランド、ルイ・ヴィトン。もともとスーツケース職人のルイ・ヴィトンが創業したブランドでした。現在ではスーツケースのみならず、バッグや財布、サンダルなど様々な雑貨を取り扱う世界一流のブランドとして知られます。日本国内に直営店がたくさんあるので、一度は店舗を訪れたことがある人も多いことでしょう。

今や高級ファッション雑貨を代表するブランドとなったルイ・ヴィトンですが、同ブランドがファッション業界に乗り出したのは、実は1900年代後半と最近のこと。それまでルイ・ヴィトンは、トランクやバッグを中心に作り続ける専門職人集団のようなイメージだったとされています。

ルイ・ヴィトンを象徴する「モノグラム」と「ダミエ柄」は日本が発祥?

ルイ・ヴィトンのバッグや財布には、誰もが一目見て分かる「モノグラム」または「ダミエ柄」が採用されています。

「モノグラム」とは、ルイ・ヴィトンの頭文字「L」と「V」が掛け合わされたデザイン。「ダミエ柄」とは、2色の正方形を幾何学的にたくさん並べた柄のことです。これらルイ・ヴィトンを象徴する2つのデザインは、実は日本文化に由来していることが分かっています。

2代目ルイ・ヴィトンの時代、1878年にパリで万告博覧会が開催されました。世界中から優れた芸術作品が寄せられた博覧会でしたが、ここに日本の工芸品も多く出品されています。

時代は鎖国政策を貫く江戸時代。日本文化に一度も触れたことのないヨーロッパの人たちは、日本の独特の芸術性に強く感銘を受けたとされています。

2代目ルイ・ヴィトンは、パリ万国博覧会で目にした日本の「家紋」と「市松模様」に強い関心を持ち、やがて「家紋」を「モノグラム」に、「市松模様」を「ダミエ柄」に応用したとされています。

ブライダルジュエリー界に進出

バッグや財布などの雑貨で知られるルイ・ヴィトンですが、近年、ブライダルジュエリー界にも進出を始めました。ブライダルジュエリーの種類は、他の本格的なブランドに比べてまだまだ数は少なめですが、一流ブランドとして世界を席巻しているルイ・ヴィトンだからこそ、今後の展開に期待が寄せられています。

なお、都内にはルイ・ヴィトンの商品を扱うお店がたくさんありますが、ブライダルジュエリーを扱っているお店は、2018年6月現在で4店舗しか確認できません。手に入りにくい指輪だからこそ、他人とデザインが被る可能性は非常に低いとも言えるでしょう。

ルイ・ヴィトンの人気指輪

  • バーグ アルダント ラウンド・フラワー
    引用元:ルイ・ヴィトン公式HP(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/les-ardentes-ring-white-gold-and-diamonds-nvprod650212v)

    バーグ アルダント ラウンド・フラワー

    ルイ・ヴィトンの伝統的なモノグラムフラワーをモチーフにしたエンゲージリング。幾何学的な印象すらあるセンターのフラワーデザインは、ヴィトンの様々なコレクションに共通する象徴。フォーマルなシーンには特に映えそうな大胆な輝きです。

    価格:864,000円
  • バーグ ダンテル ドゥ モノグラム
    引用元:ルイ・ヴィトン公式HP(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/dentelle-de-diamants-ring-pink-gold-and-diamonds-011277)

    バーグ ダンテル ドゥ モノグラム

    モノグラフフラワーと、ヴィトンのアイコニックなキャンバスを、まるでレースのように再解釈した作品。華やかな中に感じられるクラシカルなイメージが、フランスの古き良き時代のマダムたちを彷彿とさせます。

    価格:788,400円
  • バーグ サン ブロッサム BB
    引用元:ルイ・ヴィトン公式HP(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/diamond-blossom-bb-ring-white-gold-and-diamonds-014490)

    バーグ サン ブロッサム BB

    下で紹介する「バーグ サン ブロッサムGM」の姉妹コレクション。細身でシンプルなストレートリングの上に、花と太陽をイメージさせる大胆なセンターデザインあしらわれています。全く同じデザインのまま、素材をピンクゴールドに代えた作品もあり。

    価格:329,400円
  • バーグ サン ブロッサム GM
    引用元:ルイ・ヴィトン公式HP(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/diamond-blossom-ring-white-gold-and-diamonds-007877)

    バーグ サン ブロッサム GM

    1896年にジョルジュ・ヴィトンが考案した「モノグラフ・フラワー」がモチーフ。センターで華やかに輝くダイヤモンドの花は、同時に、春先に降りそそぐ太陽の光もイメージしています。フェミニンの粋を表現するヴィトンらしいエンゲージ。

    価格:1,630,800円
  • バーグ アルダント “トワ・エ・モア”
    引用元:ルイ・ヴィトン公式HP(https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/dentelle-de-diamants-ring-white-gold-and-diamonds-002655)

    バーグ アルダント “トワ・エ・モア”

    ルイ・ヴィトンを象徴する「L」と「V」のモノグラフ。このモノグラフをイメージしてデザインされたのが、婚約指輪アルダントです。中心には、フラワーカットとスターカットの2種類のダイヤモンドがあしらわれています。

    価格:2,376,000円
口コミの挿し絵

ルイ・ヴィトンの口コミ評判

  • ルイ・ヴィトンは、とても有名なブランドなんですけど、ブライダルリングのイメージがあまりないですよね。だからこそルイ・ヴィトンを選びました。他人とは絶対被らない気がして(笑)。実際、ルイ・ヴィトンの指輪を手に取って見ると、とても素敵ですよ。シンプルでとても繊細な作り。指輪が入っている箱もすごく可愛いです。私はもちろんなのですが、旦那のほうがずいぶん気に入ったみたいですよ(笑)。大切な指輪をルイ・ヴィトンで変えて、本当に良かったです。

  • すごくデザインに凝っているブランドだと思います。さすが世界のヴィトンですね。他にも候補にしていた有名ブランドがいくつかあったのですが、私にはヴィトンの指輪が一番素敵に輝いて見えました。バッグなどの雑貨は少し個性的で派手なものが多いと思うのでが、ブライダルリングやジュエリーは、むしろ落ち着いた聡明な女性のイメージ。対応していただいた店員さんも、まさにヴィトンのブライダルリングと同様、知識が豊富で素敵な方でした。サプライズの花束もいただき、ありがとうございました。

  • 色々なブライダルリングのブランドに試着しに行ったのですが、どのブランドも平民の私にとっては、なんだか敷居が高い感じ。どちらのブランドも接客が素晴らしかったのですが、つい緊張してしまって自由に指輪選びをすることができませんでした。そのような中、ルイ・ヴィトンだけは一流ブランドなのに緊張しない感じ。普段から雑貨などを見に入店しているからかも知れませんね。店員さんも、すごく親切でフレンドリー。リラックスして、時間をかけて指輪選びをすることができました。

  • 最終的にはブシュロンとヴィトンの2つに絞り、結局、ヴィトンの指輪を買うことにしました。もともとバッグや財布が好きなブランドだった、ということが決め手です。また、ヴィトンはブライダルリングを数年前から展開したばかりのようなので、当面の間は他人と被る心配もないと思ったのも決め手の一つです。ヴィトン自体は歴史のあるブランドですが、指輪はまだ展開し始めたばかりなので、なるべく大きな店舗に行ったほうが指輪の種類も豊富だと思いますよ。私は松屋銀座店で買いました。

  • ブライダルリングというイメージがないルイ・ヴィトンですが、世界でも一流のブランドなので、リングも絶対に妥協しないブランドだと思い、お店を覗いてみました。実際に試着させてもらうと、思った通り、とてもクオリティの高い指輪ばかり。私も旦那もすっかり気に入って、即決でした。ちなみに私は表参道店で指輪を買ったのですが、店内には外国人のお客さんが多かったですよ。ブランドのイメージとは違って、店員さんはとてもフレンドリーな方々ばかりでした。

基本情報の挿し絵

ルイ・ヴィトンの基本情報

銀座並木通り店

住所
東京都中央区銀座6-6-7
アクセス
銀座駅から徒歩約2分
営業時間
11:00~20:00(日曜・祝日~19:00)
定休日
年中無休
電話番号
0120-00-1854

松屋銀座店

住所
東京都中央区銀座3-6-1
アクセス
銀座駅からすぐ
営業時間
10:00~20:00
定休日
松屋銀座店に準ずる
電話番号
03-3567-1211

表参道店

住所
東京都渋谷区神宮前5-7-5
アクセス
表参道駅から徒歩約2分
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休
電話番号
0120-00-1854

新宿高島屋店

住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
アクセス
新宿駅から徒歩約4分
営業時間
10:00~20:00(金・土~20:30)
定休日
新宿高島屋に準ずる
電話番号
03-5361-1111
ルイ・ヴィトン公式サイトイメージ
引用元:ルイ・ヴィトン公式HP(https://jp.louisvuitton.com/)

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!