【Niwaka】

和の伝統美を表現した繊細で洗練されたデザイン

1200年の歴史と文化が創り出す和のジュエリー

1200年の京都の伝統から生まれたジュエリーリング。日本人ならではの繊細な感性、洗練された美しいデザインが、クオリティの高いブライダルジュエリーを生み出します。一つひとつのリングには、美しい情景とストーリーが込められていて、ふたりの想い出を紡ぎます。一点一点のリングを作品と捉えています。日本女性のような、流れるラインと美しいフォルム。見えない部分までこだわることで、「作品」の完成度を高めています。

絶妙なバランスと一体感のあるセットリング

婚約指輪と結婚指輪をセットで揃えたくても、男性が気に入るデザインは意外と少ないもの。俄のべ―スには日本の心があるので、日本人にマッチしたデザインのペアリングを沢山揃えています。デザインは、重ね着けを意識しているので、ペアではめても全体のバランスを崩しません。一つひとつのリングに込められたストーリーも、心の奥底に広がっていき、二人だけの世界が展開します。セットで揃えたくなるリングです。

日本の美意識が生み出す希少なダイヤモンド

俄ダイヤモンドには、正面から見ると中央に二つの正方形が重なる、独自のカッティングを施しています。日本人の美意識の原点である正方形。「誠実さ」「素直さ」「正直さ」という意味が含まれていて、古来より、建築物や生け花、美人画などに取り入れられてきました。ダイヤモンドは最高位の輝きがある「トリプルエクセレント」を、職人が「正方形」に研磨します。その技術は難しく、トップクラスの職人だけが担当。これらが、「俄ダイヤモンド」が希少といわれる所以です。

俄の人気指輪

  • 初桜(ういざくら)
    引用元:俄公式HP (http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/uizakura.html)

    美しいうねりが女性の初々しさを演出

    初桜(ういざくら)

    初めて出会った頃のような、ほんのりピンク色に染まった頬と恥じらい。そんな初々しさを薄紅の桜でイメージしたソリティアの婚約指輪です。桜の花びらを模したセンターダイヤは愛らしく女性の初々しさを表現。桜の枝に見立てたアームのうねりは独特で美しく、しなやかで優しい女性を演出してくれます。ダイヤは0.2カラットから。

    価格:188,000円~
  • KAREN(かれん)
    引用元:俄公式HP (http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/karen_mere.html)

    重厚感と繊細さ融合した細身のリング

    KAREN(かれん)

    離れていても互いのことを一途に想う愛し合う恋人達。そんな愛しさと可憐な想いを繊細な細身のアームで表現した婚約指輪です。両サイドに挟み込んだメレダイヤは、細身のリングに華やかさを演出。センターダイヤは花開いたように、美しい輝きを放ちます。重厚感と繊細さのあるリングが、女性らしい指先を演出してくれる指輪です。ダイヤは0.2カラットから。

    価格:216,000円~
  • 久遠(くおん)
    引用元:俄公式HP(http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/kuon_3.html)

    永遠に続く絆を表す青海波文様

    久遠(くおん)

    久遠は古い日本の文様である青海波を象ったエタニティリング。広く雄大な海を表す文様が指輪の外周を取り囲み、永遠に続く二人の絆を表現しています。隙間なく埋め込まれたダイヤモンドが豪華なきらめきを放ちながらも、フォルムはシンプルなので、コーディネートに困らないのも魅力。二人の変わらない愛情の証として、そしていつまでも変わらない平穏な日々を願って身につけたい指輪です。

    価格:316,000円~
  • ことほぎ
    引用元:俄公式HP(http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/kotohogi_type2.html)

    洗練されたシンプルさが美しい

    ことほぎ

    「ことほぎ」というのは、漢字で「言祝ぎ」「寿ぎ」とも書き、お祝いのことばという意味。二人の未来が明るく、祝福に満ち溢れるようにという願いが込められています。デザインは透かしなしのアームにセンターダイヤモンドをあしらった、極められた美しさのスタンダードスタイル。シンプルだからこそ、定番のプラチナから女性らしいピンクゴールド、明るいイエローゴールドと、マテリアルによって雰囲気もがらっと変わります。

    価格:198,000円~
  • 睡蓮(すいれん)
    引用元:俄公式HP(http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/suiren_mere.html)

    センターダイヤモンドの清純な美しさが光る

    睡蓮(すいれん)

    睡蓮の花言葉は「信頼」「やさしさ」。なかでも白い花は「清純な心」を意味するといわれています。そんな睡蓮をイメージしたデザインの婚約指輪で、センターダイヤモンドが咲き誇る睡蓮の花を表現。細かなメレダイヤをあしらったアームと優美な曲線を描くアームが満開の花を大切に抱きとめています。二人の間の信頼や思いやり、互いを思う清純な心を大切にしながら日々を過ごしたいという方におすすめです。

    価格:232,000円~
  • 心(こころ)
    引用元:俄公式HP(http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/kokoro_mere.html)

    二人の固い絆にそっと寄り添うリング

    (こころ)

    センターダイヤモンドを囲む爪が四角になっている個性的なデザインの婚約指輪です。ダイヤモンドを中心に、二人の心が寄り添い向き合う様子を表現。二人の輝かしい未来を表すように、センターダイヤモンドとアームのメレダイヤがきらきらと光を放ちます。希望にあふれた将来を二人で信じあい、支え合いながら生きていく様子をイメージして作られました。絆の強い二人にぴったりなリングです。

    価格:244,000円~

俄の口コミ評判

  • 色々なお店を回りましたが、男性が納得できるデザインの指輪が見つかりませんでした。ここには色々な種類があり、彼を納得させる素敵なデザインの指輪がありました。私も気に入ったものがありましたので、こちらで購入を決めました。

  • セットリングを購入しました。他のお店の指輪は、セットで着けた時の一体感がありません。こちらのリングはきれいに馴染んで美しいんです。日本らしいネーミングや、スタッフの対応も丁寧だったので、こちらで指輪を選んでよかったです。

  • 他のブランドにはないような、個性的で素敵なデザインがとても多いですね。一つ一つのリングにメッセージが込められていたので、心が惹きつけられました。スタッフの対応もよく試着しやすかったので、こちらに決定しました。

俄の基本情報

京都本店

住所
京都府京都市中京区福長町105 俄ビル2F(富小路通三条上る)
営業時間
11:00~20:00
アクセス
地下鉄東西線「京都市役所前駅」より徒歩5分、地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」より徒歩8分
店舗
全国16店舗(直営店) 全国46店舗(正規取扱店)
俄公式サイトイメージ
引用元:俄公式HP (http://www.niwaka.com/bridal/)