婚約指輪の全てがわかるサイト » 好みのファッションスタイルから選ぶ婚約指輪

好みのファッションスタイルから選ぶ婚約指輪

長く愛用するならファッションとの相性も大切!

「婚約指輪」というと、パーティドレスにマッチした、ゴージャスで華やかな指輪をイメージする人が多いと思います。それもありですが、華やかな指輪がつけられるシーンは限られています。結婚式や入学式、卒業式など、フォーマルなシーンでしかつけられないので、普段は箪笥の肥やしになっている、なんていう人も多いようです。これではもったいない!せっかく購入するのですから、日常的に使えるものを選びたいもの。普段のファッションや、好みのスタイルに合わせて、長く愛用できるものを選んでみてはいかがですか?

  • キュート系ファッション(イメージ)
    キュート系ファッション(アイコン)

    キュート系ファッション

    好きな雑誌:Sweet、non-noなど

    キュート系の女子は、Sweetやnon-noのキュートなモデルのような、甘めのスタイルが好みです。ふわっとした雰囲気で和ませてくれるので、女性にも男性にも好印象。婚約指輪もハートのカッティングを施したダイヤモンドや、その隣にさりげなくピンクダイヤを添えたもの、リボンをあしらったデザイン、ピンクゴールドのアームなど、とことんキュートなものをセレクトしてみてはいかが?

  • シンプル系ファッション(イメージ)
    シンプル系ファッション(アイコン)

    シンプル系ファッション

    好きな雑誌:Oggi、MOREなど

    シンプル系には2タイプあり、コンサバ系やフェミニン系のファッションを好むタイプと、徹底して無駄を省くシンプル派とに分かれます。前者のタイプは、会社でも着けられるシンプルなリングがgood。プラチナにセンターダイヤがついた、婚約指輪とのセットリングがおすすめ。後者には装飾がほとんどないシンプルなリングがベスト。それだけではそっけないので、リングの裏に刻印を入れてこだわってみては?

  • エレガント系ファッション(イメージ)
    エレガント系ファッション(アイコン)

    エレガント系ファッション

    好きな雑誌:CLASSY、MISSなど

    エレガント系の女性は品があり、CLASSY、MISSのモデルのような、優雅で洗練されたスタイルを好みます。お手本とするのは、ズバリ、パリやロンドンのファッション。色合いを抑えた服装が多いので、あまり派手な指輪は自己主張が強すぎて避けた方が無難です。選ぶとしたら、ワンポイント・アクセントになるような、エタニティリングがよさそうです。

  • ゴージャス系ファッション(イメージ)
    ゴージャス系ファッション(アイコン)

    ゴージャス系ファッション

    好きな雑誌:GLITTER、ELLE girlなど

    ゴージャス系タイプの人は、気分はハリウッドセレブ。シャネルなどのブランドファッションや、ゴールドの大ぶりのアクセサリーが大好きな人は、とことんゴージャスなデザインにこだわってみては。ゴールドのマテリアルに、大ぶりのセンターダイヤや、メレダイヤでセンターダイヤをぐるりと囲んでいるものや、派手な装飾を施したデザインが似合いそうです。

  • カジュアル系ファッション(イメージ)
    カジュアル系ファッション系ファッション(アイコン)

    カジュアル系ファッション

    好きな雑誌:mini、InRedなど

    カジュアル系タイプの人は、Tシャツにジーンズ、フリース、スニーカー等、普段着のような、ラフなファッションスタイルが特徴です。バッグやアクセサリーも、どちらかというと、デザインよりも使いやすさを重視しています。質のいいダイヤモンドを1粒だけセットしたものや、シンプルなデザインの結婚指輪とのセットリングなどがおすすめです。

  • 個性的ファッション(イメージ)
    個性的ファッション(アイコン)

    個性的ファッション

    好きな雑誌:VORGE、KERAなど

    個性的をひとくくりに考えるのは難しく、パリコレクションのランウェイのようなハイファッション系から、裏原系のストリートファッションまで、実に様々。このタイプの人は、個性やファッションを充分に生かせるかがポイント。既製品では物足りなさを感じる人は、思い切ってセミオーダーやフルオーダーを活用してはいかがでしょうか。