婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » 0.1カラットの婚約指輪はどれを選べばいいの?

0.1カラットの婚約指輪はどれを選べばいいの?

カラットとは

カラットとは、一般的にはダイヤモンドの大きさを表す単位として用いられていますが、本来は、ダイヤモンドに限らず宝石全般の重さ(ct)を表す単位。

通常、ダイヤモンドは重ければ重いほど粒が大きくなることから、いつしか粒の大きさを表す単位として認識されるようになりました。ダイヤモンドの値段を決めるうえで、カラット数は非常に大事な要素となっています。

0.1カラットの大きさは?

0.1カラットのダイヤモンドの大きさは、約3.0mm。重さは0.02gになります。

0.1カラットの婚約指輪をピックアップ

ティファニー

1837年創業の、世界5大ハイジュエラーの一つ「ティファニー」。婚約指輪をはじめ、結婚指輪やアクセサリーなど、女性の美を飾る様々な商品をリリースしているブランドです。1886年に考案された「ティファニー・セッティング」は、今や婚約指輪の定番となるデザイン。

ティファニー ハーモニー(イメージ)

引用元:tiffany
http://www.tiffany.co.jp/engagement/rings/tiffany-harmony

ティファニー ハーモニー
ティファニーの熟練クラフトマンの手によって丁寧にカットされたブランドの代表作「ティファニーハーモニー」。リボンを結ぶようにセッティングされた0.16カラットのダイヤモンドが、可憐に指元を飾ります。

価格:264,600円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ティファニー ハーモニーピンクダイヤモンド サイド ストーン(イメージ)

引用元:tiffany
http://www.tiffany.co.jp/engagement/rings/tiffany-harmony-with-pink-diamond-sides

ティファニー ハーモニー™ ピンクダイヤモンド サイド ストーン
ラウンド美リリアンとカットのセンターストーンを、サイドから支えるように可憐に輝くピンクダイヤモンド。ピンクダイヤモンドには、18Kローズゴールドも添えられています。3つの石を合わせて計0.18カラット。

価格:550,800円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ティファニーのダイヤモンドの特徴

ティファニーは、古くからダイヤモンドの品質にこだわり続けているブランド。一般的な4Cより厳しい、ブランド独自の鑑定基準でダイヤモンドを選定していることは、ジュエリーを知る者の間であまりにも有名です。

ケイウノ

年間3万8千種類ものデザインを生み出している国内ジュエリーブランド、ケイウノ。フェミニンで可愛らしい既成の婚約指輪を始め、セミオーダー、フルオーダーにも応じている柔軟さが人気の理由です。ディズニーデザインも豊富。

アラベスコ(イメージ)

引用元:ケイウノ
http://www.k-uno.co.jp/product/ring/arabesco

アラベスコ
唐草模様を彫りこんだリングの中央に、0.15カラットのダイヤモンドを1石。切れることのなく伸び行く唐草が、ふたりの愛の輝きを永遠に運び続けます。婚約指輪としてはもちろん、ファッションリングとしても人気のモデル。

価格:165,600円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ケイウノのダイヤモンドの特徴

ダイヤモンドの原石の仕入れから、デザイン、製作、販売までを一貫して行なっているケイウノ。仲介業者をはさまないことによるコストカットで、販売価格をグッと抑えることに成功しています。

アイプリモ

全国主要都市に60店舗以上を構える、国内最大級のブライダルリング専門店アイプリモ。ダイヤモンドとリング素材のクオリティに高いこだわりを持つ一方で、比較的リーズナブルな価格帯が特徴のため、特に若いカップルから大人気のブランドです。リングとダイヤを組み合わせてデザインするセミオーダースタイルが基本。

ハレー(イメージ)

引用元:I-PRIMO(アイプリモ)
https://www.iprimo.jp/engagement/rings/halley.html

ハレー

一生に一度しか見ることができないと言われるハレー彗星。丸みを帯びたシンプルなリングの中央に、ハレー彗星をモチーフにした0.18ctのダイヤモンドを1石添えました。一度きりの婚約を象徴するリングにピッタリのデザインです。リング素材はプラチナの純度を上げたPt950。

価格:173,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ロニオス(イメージ)

引用元:I-PRIMO(アイプリモ)
https://www.iprimo.jp/engagement/rings/loneos.html?mt=basic

ロニオス

ローウェル天文台で発見された「ロニオス彗星」をモチーフにしたエンゲージメントリング。両サイドに添えられたメレダイヤが、センターの彗星をきらびやかに引き立てます。結婚指輪との重ね着けにもよく映えるデザイン。指あたりのやさしいアーム形状なので、着け心地が良好です。

価格:190,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ホイップル(イメージ)

引用元:I-PRIMO(アイプリモ)
https://www.iprimo.jp/engagement/rings/whipple.html

ホイップル

1933年に初めて確認されたホイップル彗星をイメージした婚約指輪。彗星の軌道を流れるようなフォルムとメレダイヤで表現し、二人に見立てたセンターダイヤモンドをやさしく包みます。普段使いでも違和感のないよう、着け心地にもこだわっています。

価格:180,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

アイプリモのダイヤモンドの特徴

国内ブランドの中でも、際立ってダイヤモンドのクオリティにこだわるアイプリモ。ダイヤモンドの取引が盛んなイスラエルに現地法人を設立し、特に品質の高いものだけを厳選して購入しています。直径1mm以下のメレダイヤまで、1粒1粒に厳しい基準を設定。エクセレントにこだわる高いカット技法にも定評があります。

4℃ブライダル

4℃は、1972年に原宿で誕生した人気のジュエリーブランド。当初はファッションジュエリーを中心に取り扱っていたブランドですが、既成の枠にとらわれない斬新な発想を武器に、やがて婚約指輪・結婚指輪を中心に扱う4℃ブライダルも展開するように。個性的なデザインとリーズナブルな価格を特徴に、特に若い世代から人気のブランドとして定着しました。

品番 21174-274-5001(イメージ)

引用元:4℃ Bridal
https://4-bridal.jp/engagement/detail/1096

品番 21174-274-5001

センターにきらびやかに輝く0.15ctのダイヤモンド。両脇のメレダイヤと寄り添いながら、全体的に女性らしい可憐な印象を表現しています。ゆるやかに描かれたウェーブも魅力的。4℃ブライダルらしい、繊細でフェミニンな香り漂うシンプル系のエンゲージメントリングです。

価格:180,000円
ダイヤモンドのカット方法:記載なし

品番 21172-274-5009(イメージ)

引用元:4℃ Bridal
https://4-bridal.jp/engagement/detail/1068

品番 21172-274-5009

穏やかな時間の流れを表現したウェーブラインが、ふたりの永遠の時間の流れを表現。センターに可憐に添えられた0.15ctの可憐なダイヤモンドが、2つのウェーブを結んでいます。日常使いや結婚指輪との重ね付けも考慮して、角をなくしたやさしいリング加工に仕上げました。

価格:160,000円
ダイヤモンドのカット方法:記載なし

4℃のダイヤモンドの特徴

カラット(重さ)だけではなく、カラー(色)、クラリティ(透明度)、カット(研磨)など、カップルの希望に合わせて柔軟にダイヤモンドの品質をセレクトできる点が、4℃ブライダルのダイヤモンドの特徴。トリプルエクセレントカットや、ハート・アンド・キューピッドにも対応しています。