激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » 0.5カラットの婚約指輪はどれを選べばいいの?

0.5カラットの婚約指輪はどれを選べばいいの?

カラットとは

いつしかカラットは「ダイヤモンドの大きさ」を表す単位として認識されるようになりましたが、本来は「宝石全般の重さ」を表す単位。0.02gを1カラットとしています。石が重ければ重いほどサイズも大きくなるので、ダイヤモンドの大きさをイメージしたい場合には、カラットを参考にしても問題ありません。

0.5カラットの大きさは?

0.5カラットのダイヤモンドの大きさは、約5.2mm。重さは0.1gになります。

0.5カラットの婚約指輪をピックアップ

ティファニー

世界5大ハイジュエラーの一つに数えられるティファニー。のちにキング・オブ・ダイヤとして有名になったチャールズ・ルイス・ティファニーが、1837年に立ち上げたブランドです。ダイヤモンドへのこだわりの強さが、ブランドの大きな特徴。

ティファニー® セッティング

ティファニー® セッティング(イメージ)

引用元:tiffany
http://www.tiffany.co.jp/engagement/rings/the-tiffany-setting/0-5carats-24036774

ティファニーの代名詞とも言える「ティファニー・セッティング」。
シンプルなプラチナリングのセンターに、ブリリアントカットダイヤモンドを6つの爪で立てました。0.25カラット~2.5カラットまで、計6種類を展開。

価格:618,840円~
ダイヤモンドのカット方法:ブリリアントカット

ティファニー ノヴォ™ クッションカット

ティファニー ノヴォ™ クッションカット(イメージ)

引用元:tiffany
http://www.tiffany.co.jp/engagement/rings/tiffany-novo-2389/0-5carats-35389342

ダイヤモンドを支える可憐な4つの爪と、リングに散らされたマイクロパヴェダイヤモンドのハーモニーが、指元をきらびやかに、フェミニンに飾る作品。
シンプルな結婚指輪との重ね着けがマッチしそう。

価格:662,040円~
ダイヤモンドのカット方法:クッション カット

ティファニーのダイヤモンドの特徴

婚約指輪を構成するすべての要素において、一切の妥協をしないティファニー。中でも特に厳しい基準を設定しているのが、ダイヤモンドの品質です。カットにこだわることで、個々のダイヤモンドが持てる最高の輝きを実現しています。

ケイウノ

在籍するクラフトマンは全国に180名。ほとんどの店舗に工房を併設し、熟練のクラフトマンたちが、リングの製作からアフターケアまで、迅速かつ完璧に対応しています。オーダーメイド、セミオーダーが人気のブランドです。

イル クオーレ

イル クオーレ(イメージ)

引用元:ケイウノ
http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/engagement/ilcuore/

アルミを帯びた実直なまでのストレートリングに、ハートを模った0.5カラットのダイヤモンドを乗せました。ハートに込められたのは、彼のまごころ。可愛らしいデザインが特徴のケイウノらしい結婚指輪です。

価格:571,800円
カット方法:ハートシェイプブリリアントカット

ケイウノのダイヤモンドの特徴

多くの国内ジュエリーブランドが卸業者からダイヤモンドを購入する一方、ケイウノは原石の仕入れから自社で行なう徹底ぶり。ごまかしのない最高品質の原石だけを仕入れ、石のデザインから加工まで、すべて自社で行なうほどのこだわりです。

【4℃ブライダル】

4℃は、1972年に生まれた日本発のジュエリーブランド。かつてはファッションジュエリーを中心に取り扱うブランドでしたが、現在では、婚約指輪・結婚指輪などのブライダル分野にも本格的に進出。シンプルながらも個性的なデザインが、若いカップルを中心に広く支持を集めています。サイズ直し、刻印、医師留め直し、コーティング加工など、多くの「一生涯保証」を用意。

4℃ブライダル 品番 21174-274-5013(イメージ)

引用元:4℃ Bridal
https://4-bridal.jp/engagement/detail/1101

・品番 21174-274-5013

やわらかなエッジを効かせたストレートリングに、0.5ctのダイヤモンドを乗せたシンプルな婚約指輪。シンプルだからこその奥ゆかしさを、十分に表現した気品あふれる作品です。リング全体の角をなくすことで、着け心地の良さも追及しました。

価格:630,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

4℃ブライダル 品番 21174-274-5022(イメージ)

引用元:4℃ Bridal
https://4-bridal.jp/engagement/detail/1105

・品番 21174-274-5022

中央には0.5ctの大粒ダイヤを、リングを半周するように小粒のダイヤを配した、可憐でゴージャスな婚約指輪。プラチナとの輝きと重なり合うことで、華やぎに満ちた指元を演出します。パーティーなどの特別なシーンでは、結婚指輪との重ね着けもおすすめ。

価格:660,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

4℃ブライダル 品番 21174-274-5028(イメージ)

引用元:4℃ Bridal
https://4-bridal.jp/engagement/detail/1111

・品番 21174-274-5028

流れるようなウェーブデザインで、女性の持つやわらかさ、しなやかさを見事に表現した秀作。リングをサイドから見ると、ウェーブ部分の片側には小粒のメレダイヤが散らされています。エレガントで洗練された指元を演出したい女性に、ぜひおすすめの一品です。

価格:650,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

4℃のダイヤモンドの特徴

婚約指輪のセンターに配されるダイヤモンドは、すべて自社内に常駐するGIA(米国宝石学会)の資格を保有する鑑定士が厳選したもの。熟練の眼に加え、4℃独自の科学的検査を得たものだけが、リングに配されています。その品質の高さを証明するため、第三者機関からの評価鑑定書も添付。

【GINZA TANAKA】

1892年に創業した、日本屈指の老舗ジュエリーブランド。古くからダイヤモンドの品質には定評があり、かつては「真珠のミキモト」「時計の服部」と並び称されるほど、ダイヤモンドの品質にこだわるブランドとして知られていました。素材の持ち味を最大限に引き出すことが、ブランドに流れる一貫したコンセプト。

グランドエトワール

グランドエトワール(イメージ)

引用元:グランドエトワール
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/engagement/detail?id=3361&pid=3106

グランドエトワールとは、フランス語で「大きな星」という意味。リングをサイドから眺めたとき、大粒のダイヤモンドを支える台座が、星をシンボリックに表現していることが分かります。ふたりの想いが、満天の星空の中で輝き続けるよう、願いを込めて作られた作品です。0.2ctから1.0ctまでを展開。

価格:580,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ブーケ&ブートニア

ブーケ&ブートニア(イメージ)

引用元:ブーケ&ブートニア
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/engagement/detail?id=3352&pid=3048

センターダイヤモンドを際立たせるように、大胆に配されたメレダイヤ。まるで本物のブーケのように、指元を華やかに演出します。シンプルな結婚指輪との重ね着けが、よく映えそうな婚約指輪です。センターダイヤモンドには0.2ctから1.0ctまでの7種類を用意。リング素材はPt950と高純度です。

価格:610,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

コトアコト

コトアコト(イメージ)

引用元:コトアコト
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/engagement/detail?id=3350&pid=3034

センターに配された0.5ctの大粒ダイヤモンドに向けて、メレダイヤが散らされたリングが、徐々に幅をしぼられていく可憐なデザイン。マリッジとの重ね着けもイメージしつつ、フランス語で「寄り添って」を意味するコトアコトと命名しました。

価格:650,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

GINZA TANAKAのダイヤモンドの特徴

日本のジュエリーブランドの中でも、際だってダイヤモンドの品質へのこだわるブランド。2社の第三者機関に石の鑑定を依頼し、より厳しい評価を下した1社の査定を採用。加えて、より厳しい自社基準をクリアしたダイヤモンドだけが、GINZA TANAKAの婚約指輪のセンターストーンに配されています。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!