激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » 0.7カラットの婚約指輪はどれを選べばいいの?

0.7カラットの婚約指輪はどれを選べばいいの?

カラットとは?

一般にカラットは、ダイヤモンドの「大きさ」を表す指標として知られています。

しかしながら、正確に言うと、カラットはダイヤモンドの「重さ」を表す指標。

重ければ重いほど石のサイズも大きくなることから、いつのまにかダイヤモンドの「大きさ」を表す単位として認識されるようになったようです。

0.7カラットの大きさは?

0.7カラットのダイヤモンドの大きさは、約5.7mm。重さは0.14gになります。

0.7カラットの婚約指輪をピックアップ

スタージュエリー

クラフトマンシップにこだわる国内ブランドとして、古くから自社工房を構えて指輪を作り続けているブランド。シンプルデザインが中心ですが、時に驚くような独自性を表現することも。スター(星)をモチーフにしたリングが多数あります。

Crossing Star

Crossing Star(イメージ)

引用元:STAR JEWELRY
http://www.star-jewelry.com/bridalring/g/g1PR0113/

ストレートリングに、0.7カラットのラウンド状のダイヤモンド。一見、とてもシンプルなデザインに見えますが、石座にはサムシングフォーの一つ、サムシングブルーダイヤモンドが佇んでいます。

価格:1,148,040円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

Halo

Halo(イメージ)

引用元:STAR JEWELRY
http://www.star-jewelry.com/bridalring/g/g1PR0417/

まるで銀河が流れるかのような華やかなデザインに仕上げたHalo。後光のような厳かな輝きは、特別な日のあなたの指元に存在感を与えます。

価格:1,191,240円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

スタージュエリーのダイヤモンドの特徴

婚約指輪には、ブランドの厳しい独自基準でセレクトした「スタークオリティダイヤモンド」を採用。鑑定機関とのダブルチェック体制を採り、ダイヤモンドの安定的なクオリティを維持しています。

カルティエ

1847年創業の、世界的な老舗ジュエリーブランド。世界で最初にプラチナを貴金属として採用したことでも知られるブランドです。

「トリニティルパン」や「デスティネ」など、ジュエリー界の歴史に名を残す名作を数々生み出しています。

1895 ソリテール リング

1895 ソリテール リング(イメージ)

引用元:カルティエ
http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/婚約&結婚指輪/婚約指輪/ソリテール-1895/n4228800-1895-ソリテール-リング.html

1895年に誕生したカリティエの名作「1895 ソリテール リング」。プリンセスカットを施された正方形のダイヤモンドが、4つの爪で凛と支えられています。0.23カラットから3.99カラットまでの展開あり。

価格:要問合せ
ダイヤモンドのカット方法:プリンセスカット

カルティエのダイヤモンドの特徴

カルティエのダイヤモンドは、4Cのうちでも特にカラーとクラリティ(透明度)を重視していることが特徴。

透き通ったような透明感あるダイヤモンドは、古くから世界の王室に愛されていることで知られます。

GINZA TANAKA

1892年、「清水商店」の名で創業したGINZA TANAKA。K18やK24などの規定を考案するなど、日本の貴金属業界に大きな足跡を残してきた老舗のジュエリーブランドです。ブランドの底流にあるコンセプトは、素材を活かすこと。素材が本来持つ美しさを存分に引き出すことにより、様々な表情を持ったブライダルジュエリーを生み出しています。

イストワールドゥプラティーヌ

イストワールドゥプラティーヌ リング(イメージ)

引用元:GINZA TANAKA
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/engagement/detail?id=3359&pid=3093

フランス語で「プラチナの物語」を意味する、イストワールドゥプラティーヌ。ふたりの出会いから、結婚、そして永遠の未来へと向かう「物語」がかが輝きに満ちあふれたものであるよう、願いを込めて作られた作品です。ダイヤモンドに負けないプラチナの光沢が印象的。

価格:900,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ブルジョン ドゥ ラムール

ブルジョン ドゥ ラムール リング(イメージ)

引用元:GINZA TANAKA
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/engagement/detail?id=3353&pid=3056

ブルジョンドゥラムールとは、フランス語で「愛のつぼみ」を意味する言葉。ふたりの永遠に向けた本物の愛が、今、つぼみとして花を咲かせようとしているイメージを指輪のモチーフにしました。センターダイヤモンドに向かって細く絞られていく定番デザインは、ダイヤモンドを引き立てるとともに、指を細く見せる効果もあります。

価格:900,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

エトワールヴォラント

エトワールヴォラント リング(イメージ)

引用元:GINZA TANAKA
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/engagement/detail?id=3365&pid=3134

センターに置かれたダイヤモンドが流星、そして、流星の軌跡を描くようにデザインされたアームのウェーブ。「流星がまたたくうちに3回願いを唱えると、願いは叶う」という伝説をモチーフにした婚約指輪です。ウェーブのサイドには、あなただけにしか分からない小粒のダイヤを、そっと添えました。

価格:910,000円
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

GINZA TANAKAのダイヤモンドの特徴

古くからダイヤモンドの質にこだわってきたGINZA TANAKAのスタイルは、現在でもなお脈々と受け継がれています。石の品質査定においては、2社の第三者機関に鑑定を依頼。結果が厳しい1社の評価を採用し、さらに自社独自の厳格な基準をクリアしたダイヤモンドのみを商品化。品質を保証するため、0.2ct以上のものについてはGIAの鑑定書を添付しています。

ブリリアンス

流通経路の簡略化や広告宣伝費の削減、ネット半版への特化などを通じ、高品質なブライダルリングをリーズナブルな価格で提供することに成功したブリリアンス。リングとセンターダイヤモンドを自由に組み合わせて作るセミオーダースタイルで、世界にたった一つだけの婚約指輪を作り上げます。

K18WG エタニティタイプ ミルグレイン ダイヤモンドリング for 0.7c

K18WG エタニティタイプ ミルグレイン リング(イメージ)

引用元:ブリリアンス
https://www.brilliance.co.jp/ordermade/ring.php?eid=123

ラウンドブリリアントカットの輝きを一層引き立てるエタニティタイプの婚約指輪。熟練職人によって施された細やかなミル打ちが、クラシカルで大人の女性の雰囲気を演出しています。石座のサイドにき刻まれた小さなハートがキュート。お好みのダイヤモンドを選ぶ、セミオーダースタイルでの取り扱い。

価格:193,400円(リングのみの価格)
※ダイヤモンドの価格については要問合せ
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

PT900 サイドスト-ン ダイヤモンド リング for 0.7ct

PT900 サイドスト-ン ダイヤモンド リング(イメージ)

引用元:ブリリアンス
https://www.brilliance.co.jp/ordermade/ring.php?eid=184

配された2つの大粒メレダイヤが、センターダイヤモンドを華麗に引き立てるエンゲージメントリング。ダイヤモンドに向かって徐々に絞られていくアームの形状は、指を細く見せる効果があります。センターストーンは、0.65ct~0.899ctまでオーダー可能。

価格:195,300円(リングのみの価格)
※ダイヤモンドの価格については要問合せ
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

PT900 サイドストーンリング for 0.7ct

PT900 サイドストーンリング リング(イメージ)

引用元:ブリリアンス
https://www.brilliance.co.jp/ordermade/ring.php?eid=308

小ぶりのメレダイヤがセンターダイヤモンドを豪華に飾る婚約指輪。プラチナリングに柔らかなくぼみを付けることで、角度によって様々な光沢を表現するアームに仕上げました。婚約指輪としてはもちろん、結婚記念日の贈り物にも喜ばれる人気のデザイン。

価格:176,000(リングのみの価格)
※ダイヤモンドの価格については要問合せ
ダイヤモンドのカット方法:ラウンドブリリアントカット

ブリリアンスのダイヤモンドの特徴

カップルのお好みや予算に合わせて、GOODからトリプルエクセレントまで、幅広いグレードのダイヤモンドを用意。いずれのダイヤモンドも、中央宝石研究所とAGTジェムラボラトリーの国内2社、および米国宝石学会の海外1社の鑑定を経たものばかりです。もちろん、すべての指輪には鑑定書が添付されています。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!