婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » ブルーダイヤの婚約指輪が人気の理由とは?

ブルーダイヤの婚約指輪が人気の理由とは?

ブルーダイヤが人気の理由は3つ。「見た目の良さ」「希少性の高さ」「幸せのアイテム」

見た目の良さ

透明さを保ちながらも、ブルーを込めた魅惑的な輝き。無色透明のダイヤモンドの脇にさりげなく添えると、クールで、かつ可憐な印象を表現します。その見た目の良さが、多くの花嫁を虜にしているようです。

希少性の高さ

ブルーダイヤは、レッドダイヤに次いで、希少性の高いダイヤモンドとして知られています。そのため、産出されることは非常にまれ。その希少性の高さが、一生に一度の婚約指輪のコンセプトに合っていると感じる花嫁も多いようです。

幸せのアイテム

ヨーロッパには、ある4つのものを身に着けると花嫁が幸せになれる、という有名なおなじないがあります。4つのものとは、「借りたもの」「新しいもの」「古いもの」、そして「青いもの」。このおまじないも、ブルーダイヤが人気の理由のようです。

女性がブルーダイヤを選ぶ理由には、主に次の3つ

  1. 他人とは違う婚約指輪が欲しい
    無色透明の婚約指輪では、他人とかぶっているような気がする、という女性がブルーダイヤを選んでいます。
  2. 発色が美しい
    青くて深遠な発色に惹かれて、ブルーダイヤを選ぶ女性も多くいます。
  3. 幸せを呼ぶというおまじないとして
    「青いものを身に着けると幸せになれる」というヨーロッパのおまじないは、日本の花嫁の間でも有名。幸せを呼ぶ願いを込めて、ブルーダイヤを選ぶ女性も多いようです。

そもそもブルーダイヤとは

ダイヤモンドと言えば、無色透明なものが一般的。ところが中には、自然のいたずらで、色を帯びたダイヤモンドが発見されることもあります。ピンク、レッド、ブルー、グリーン、オレンジ、イエローなどです。

これら自然の色を帯びたダイヤモンドのことを、ファンシーカラーダイヤモンドと言いますが、ファンシーカラーダイヤモンドの中でも、特に希少性が高いことで知られているのが、ブルーダイヤです。

ダイヤモンドを化学的に分析してみると、まず窒素を含む「タイプⅠ」と、窒素を含まない「タイプⅡ」に分かれます。産出されるダイヤモンドのほとんどは「タイプⅠ」。「タイプⅡ」に含まれるダイヤモンドは、全体のわずか2%に過ぎません。ブルーダイヤは、希少な「タイプⅡ」に含まれます。

また、「タイプⅡ」のダイヤモンドは、さらに「Ⅱa」と「Ⅱb」の2つに分かれます。「タイプⅡ」に属するほとんどのダイヤモンドは「Ⅱa」。ブルーダイヤは、極めて産出がまれな「Ⅱb」に分類されます。

以上のことからも、ブルーダイヤが非常に貴重な石であることは理解できるでしょう。

ちなみにブルーダイヤは、その高い希少性のため、市場にはほとんど流通していません。現在、婚約指輪に使われているブルーダイヤは、大半が透明の台やに人工的な処理を加えてブルーを発色させたもの。一般に「トリートメントブルー」や「アイスブルー」などの名前で流通しています。

なお、希少性が高い天然のブルーダイヤは「ファンシーブルー」という名前。なかなかお目にかかることはありません。

ブルーダイヤを扱っているブランド・商品

ブルーダイヤをあしらった既製品の婚約指輪は、多くは見つかりません。ただし、オーダーにも対応しているブランドならば、きっとブルーダイヤも用意できるでしょう。お店で気に入ったデザインの婚約指輪を見つけたら、ぜひブルーダイヤをオーダーできないか尋ねてみてくださいね。

マリアージュ

Doux brise(ドゥ ブリーズ)

フランス語で「暖かい風」という意味。センターストーンに向かって流れるように、暖かい風をイメージしたデザインです。心地良い風が二人に幸せをもたらしてくれそう。 カラット:0.200ct~
価格:118,900円~(センターダイヤモンドは別料金)
素材:プラチナ、イエローゴールドなど

Ange(アンジュ)

フランス語で「天使」という意味。センターに向かって描かれたV字ラインが、天使の羽をイメージしています。センターの両脇に配されたブルーダイヤが、可憐な女性らしさを表現。 カラット:0.200ct~
価格:127,300円~(センターダイヤモンドは別料金)
素材:プラチナ、イエローゴールドなど

Lapin de mois(ラパン デ モワ)

こフランス語で「月のうさぎ」という意味。有名な童話「月のうさぎ」にちなみ、互いの無償の愛を表現しています。二人が永遠に、やさしさに満ちた心でありますよう。 カラット:0.200ct~
価格:130,300円~(センターダイヤモンドは別料金)
素材:プラチナ、イエローゴールドなど

Au Soleil(オ ソレイユ)

フランス語で「君は僕の太陽」という意味。センターダイヤモンドを囲むように配したブルーダイヤが、光り輝く太陽を表現しています。角度によって様々な輝きを楽しめるデザイン。 カラット:0.200ct~
価格:284,800円~(センターダイヤモンドは別料金)
素材:プラチナ、イエローゴールドなど