激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » プロポーズ用のエンゲージリングってなに?

プロポーズ用のエンゲージリングってなに?

プロポーズ用エンゲージリングとは、プロポーズのみを目的としたダミーの婚約指輪のこと。「サプライズプロポーズをしたいものの、彼女の指のサイズが分からない」「せっかくの婚約指輪なので、できれば彼女に好きなデザインを選んでほしい」という男性陣のために、昨今では多くのブライダルショップが定番サービスとして用意しているようです。

ここでは、プロポーズ用エンゲージリングの具体的な意味や贈った後の段取り、プロポーズ用エンゲージリングを贈ることのメリット等について詳しく見ていきます。

  • プロポーズのために用意されたダミーのエンゲージリング
  • プロポーズ用エンゲージリングを使うことのメリット

プロポーズのために用意されたダミーのエンゲージリング

プロポーズ用のエンゲージリングとは、まさに男性によるプロポーズのために用意されたダミーのエンゲージリングのこと。プロポーズに成功した暁には、女性とともに本物のエンゲージリングを買いに行く流れとなります。

「ダイヤモンドは本物でリングのみダミー」のパターンが多い

プロポーズ用エンゲージリングのシステムは、ブランドやショップによって異なりますが、一般的には「ダイヤモンドが本物でリングのみダミー」の形式が多いようです。本物のエンゲージリングにセッティングするダイヤモンドを選び、リングのみショップのレンタル品、という形です。

プロポーズに成功したら女性と一緒に本物のエンゲージリングを選びに行く

プロポーズ用エンゲージリングを使って、めでたくプロポーズに成功した男性は、後日、女性とともに本物のエンゲージリングを買いにショップへ行きます。ショップで気に入ったアームを決めたら、プロポーズに使用したダイヤモンドをそのアームにセッティングし、本物のエンゲージリングに仕上げます。

プロポーズ用エンゲージリングを使うことのメリット

プロポーズ用エンゲージリングを使うことには、大きなメリットがあります。代表的なメリットを3点ほど見てみましょう。

彼女が好きなデザインの指輪を選べる

せっかくエンゲージリングを贈るならば、彼女の好みのデザインの指輪を贈りたいと思うものです。ところが男性にとって、彼女の指輪の好みを知ることは至難の業。いったん仮のエンゲージリングでプロポーズをして、後日、彼女自身に指輪を選んでもらうほうが合理的です。

プロポーズ後のサイズ変更のリスクがない

エンゲージリングを購入するにあたり男性を最も悩ませるのが、「彼女の指のサイズが分からない」ということ。直感でサイズを選んでリングを作り、いざ彼女の指に着けてみたらサイズが合わなかったということになると、後日、改めてショップでサイズ変更をお願いしなければなりません。プロポーズ用現ゲージリングを使えば、そのようなリスクはなくなります。

サプライズプロポーズができる

上記の通り、デザインやサイズの問題がある以上、男性は簡単にサプライズプロポーズを敢行することはできません。結果としてサプライズは諦めて、彼女と婚約の意志を確認したうえで二人でエンゲージリングを買いに行く、というパターンに落ち着くことが大半です。プロポーズ用エンゲージリングを使えば、デザインやサイズの問題が解消されるため、男性にその気さえあれば、確実にサプライズプロポーズを行なうことができます。

なお、最近ではプロポーズ用エンゲージリングの代わりに、ダイヤモンドのみを使用してプロポーズをする例も見られます。リングが不要なので、この場合もデザインやサイズの問題はありません。

【まとめ】プロポーズ用エンゲージリングってなに?

プロポーズのために用意されたダミーのエンゲージリング

プロポーズ用エンゲージリングとは、プロポーズのために用意されたダミーの婚約指輪のこと。ダイヤモンドのみは本物でリングはダミー、という形式が一般的です。プロポーズ用エンゲージリングを使ってプロポーズに成功した暁には、二人でショップに行き、彼女自身に好みの婚約指輪を選んでもらう、という流れになります。

プロポーズ用エンゲージリングを使うことのメリット

プロポーズ用エンゲージリングを使えば「彼女の指輪の好みが分からない」「彼女の指のサイズが分からない」という問題が解消されます。サプライズプロポーズを狙っている男性にとっても、余計な心配をしなくて済むことになります。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!