激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » 婚約指輪をいらないと考える理由を調査

婚約指輪の必要性とは?

婚約指輪は必要?いらない?

大好きな彼から永遠の愛の証である婚約指輪をもらうのは、多くの女性の憧れでしょう。しかし、近年では「婚約指輪は必要ない」と考える女性も増えてきています。ここでは、女性が婚約指輪をいらないと思っている理由や、婚約指輪をもらわなかった女性の本音を調査しました。

  • 「婚約指輪は必要ない」と言う女性は意外にも多い!?

    結婚に関する情報を集めたサイトBridalNoteが女性100人に行なったアンケートによると、「男性からプロポーズされたときに婚約指輪が欲しいか」という質問に対して、34人の女性が「いらない」と回答しました。約3割の女性が婚約指輪はいらないと考えていることがわかっています。

    理由としては、「婚約指輪にかかるお金を別のことに使いたい」「男性にお金を使わせるのが申し訳ない」「普段身につける機会がない」などの回答が見られました。

  • 婚約指輪を不要とする理由は?

    婚約指輪をいらないとする理由はさまざまですが、そのなかでも意見の多かった3つをピックアップし、詳しく紹介していきます。


    婚約指輪にお金をかけるのはもったいない

    婚約指輪に高い費用をかけるより、挙式や新婚旅行、二人の新生活に向けて実用的な物を購入する費用として使ったほうがいいと考える人が多いようです。また、婚約指輪に必要性を感じないという意見も。「結婚指輪を購入するから必要ない」と考える人も多いのかもしれません。


    婚約指輪を身につける機会がない

    値段のわりに使う機会が少ないという理由から、婚約指輪はいらないと考える女性も多くいます。結婚指輪と比べると婚約指輪は装飾やデザインが豪華なものが多く、日常的に身につけにくいと感じてしまうようですね。実際に婚約指輪をもらった女性のなかには、普段身につけることがほとんどなく家のタンスやクローゼットにしまったままという人がいました。


    高い婚約指輪をもらうのは申し訳ない

    婚約指輪は結婚指輪に比べて費用が高く、決して安い買い物とはいえません。そのため、パートナーに高いお金を出してもらうのが申し訳ないと考える女性も。金銭的な理由から「いらない」と判断する人が多いようです。

  • すぐに不要と決めずに慎重に考えよう

    ここまでは女性が考える婚約指輪がいらない理由をあげてきました。では本当に婚約指輪はいらないのでしょうか。女性のなかには、本当は欲しいけど遠慮していらないと答えてしまう人もいるのでは?「あのとき作っておけば…」と後悔しないためにも、すぐに不要と決めつけず慎重に考えてみてください。ちょっとした勘違いから「いらない」と思っている可能性もありますよ。


    二人の思い出や気持ちが形に残せる

    婚約指輪は、何といっても二人の人生の節目である記念や思い出として形に残すことができるのが魅力です。婚約指輪を選ぶのにかけた時間も、かけがえのない思い出になりますし、婚約指輪を見ることでいつでも愛情を再確認できますよ。


    婚約記念品として婚約指輪が贈られることもある

    結納の儀式の際、婚約記念品として贈られることが多い婚約指輪。地域によっては婚約記念品が結納に必要な品目に含まれることがあります。結納の際にパートナーの両親に婚約指輪をお披露目することで結婚への誠意を伝えることができ、安心させることにもつながりますよ。


    もらわなかったことに後悔する人も…

    実は婚約指輪をもらわなかったことに後悔しているという女性も少なくありません。特別な記念日やイベントなどに身につけることが多い婚約指輪。「友人の結婚式で既婚者の友人が身につけていて…」「子どもの学校行事で同級生のママさんの指に綺麗な指輪が…」など、ほかの人が身につけているのを見てうらやましく感じる人が多いようです。
    結婚すると家族中心になるため、普段の生活のなかで指輪を買ってもらうチャンスはほとんどなくなってしまいます。かけがえのない二人の大切な記念を形として残せる婚約指輪。すぐに「いらない」と判断するのではなく、婚約期間中に二人で話し合って購入を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 少しでも迷ったらショップに行ってみよう

    婚約指輪を取り扱う店舗へ足を運び、実際に指輪を見てみるだけで印象が変わる場合もあります。さまざまな指輪のデザインを二人で一緒に見て選ぶ時間は、かけがえのない特別なもの。「二人の思い出になる婚約指輪が欲しい」と心が揺れ動くかもしれませんよ。まずは実際に指輪を見てから判断してみるのもアリなのではないでしょうか。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!