購入までにかかる時間

婚約指輪を買うにはどうする?期間はどれくらいかかるのか

婚約が決まったら、次は婚約指輪の準備。でもいつから探し始めたらいいの?どのくらいの期間をかけて検討するの?ショップ選びはどうすればいいの?知っているようで知らない婚約指輪の購入について、まるごと解剖します。

  • 婚約指輪はいつから探し始めるのが正解?

    婚約指輪を探し始める時期は、挙式の約11.4ヶ月前から始まり、10ヶ月前頃には決まっているケースが多く、意外と短期間で決めているようです。結納のあるなしによっても変わりますが、挙式の6~7ヶ月前ぐらいに結納や顔合わせがあります。その時にお披露目できるように用意するケースがほとんどです。指輪が決まっても納品までには時間がかかります。中には刻印を入れるのに1ヶ月かかるショップもあるので、セミオーダーやフルオーダーを検討する場合は早めに動いた方がよさそうです。

  • 婚約指輪のショップ選びはどうしたらいい?

    ショップの数が多いので、ショップ選びに悩みますが、HPや雑誌などを見てある程度目星をつけてから、ショップに行くのがベスト。高級ブランドや有名ショップなど色々ありますが、中でも人気が高いのがブライダルリング専門店です。扱っているリングの数やデザインの種類が豊富で、店員さんの専門知識も豊富。プロポーズをサポートする、心に残るサービスを提供しているブランドもあります。予約なしでもOKですが、Webや電話で予約を入れておくとよりスムーズです。

  • 婚約指輪の購入の流れは?

    婚約指輪を購入する時は、実際にショップに足を運び、試着してオーダーし、完成の連絡が来てから受け取りに行きます。相談しながら決めるので時間がかかり、時には待たされることも。少しでもスムーズに進めたいなら来店予約がおすすめです。待ち時間が少なく、あらかじめサイズや好みを伝えておけば、条件に合ったリングを用意しておいてくれます。中には好きな石を指輪の内側に入れてくれたり、キャッシュバック等の来店特典を用意しているブランドも。ブライダルリング専門店が多い銀座なら、来店予約をしておけば、1日で何店舗も回れますね!

  • 婚約指輪Web通販のメリットとデメリットは?

    最近、話題を集めているのが婚約指輪のWeb通販。指輪選びからオーダーまで、Webで全てできるサービスです。メリットは、マイペースで選べること。深夜遅くても、店員さんを気にせずに好きな時に選べます。デザインや宝石の種類が多いので、イメージに合ったリングが探せます。とはいえ画像でしか判断できないので、イメージと違うものが届いたり、サイズ直しに時間がかかることも。便利だけれどデメリットも多いので、返品保障などもチェックしてから利用するといいでしょう。

  • 「失敗した!」婚約指輪の返品は可能?

    婚約指輪の失敗で多いのが、サイズが合わない、好みのデザインではない等々。中には婚約指輪にお金をかけ過ぎた、という失敗もあるようです。こうした場合、ショップ側に落ち度がないので、基本的には返品ができません。ただしWeb通販に限っては、見本と完成品のイメージが違うことが多く、返品可能なところも増えています。万が一、失敗した!と思ったら、サイズ直しやジュエリーリフォームをするのも手です。いずれにしても大きな買い物なのでしっかり検討して決めましょう。