激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » 婚約指輪の相場とは?「給料の3ヵ月分」は過去のこと?

婚約指輪の相場とは?「給料の3ヵ月分」は過去のこと?

婚約指輪(イメージ)

婚約指輪を選ぶときの相場は「20~40万円」が一般的

婚約指輪を選ぶときに、ひとつのポイントとなるのが相場。2017年度の「ゼクシィ結婚トレンド調査」によると、婚約指輪の購入価格は、半数近い人が「20~40万円」だったという結果となりました。

この様に、20~40万円が人気の高い価格帯であるため、婚約指輪を扱っている各ブランドも、この価格帯のリングを最も多く販売しています。豊富な選択肢から選べる価格帯ということになりますが、豊富な選択肢があるということは、選ぶ大変さも増えてしまうということ。

そこでこちらでは、デザインや、ダイヤモンドの品質の見方などから、間違いのない婚約指輪を選ぶためのポイントをご紹介しています。価格帯別におすすめリングのピックアップもしていますので、婚約指輪選びに困ったら、こちらを参考にしてください。

婚約指輪と結婚指輪の違いは「意味合い」と「デザイン」

婚約指輪は「婚約の証」という意味合いを持つのに対して、「結婚の記念」という意味合いを持つのが結婚指輪。この様に意味合いも異なりますし、デザインの傾向にも違いがあります。

婚約指輪とは

結婚を約束した証として、男性から女性に贈られる指輪のこと。「永遠の絆」という意味があり、地球上で最も硬い鉱物であるダイヤモンドをあしらい、「固く結ばれた二人の絆」という意味を持ちます。

ダイヤモンドやメレダイヤを使用した、華やかなデザインのものが主流。婚約期間中からつけることができますが、結婚後も婚約指輪を頻繁につけている、という方は多くはありません。結婚記念日や特別な日につける、という方が多く、結婚後も特別なリングとして認識されている様です。

結婚指輪とは

結婚をした記念に購入する指輪で、基本的には、結婚後は常につけているものです。結婚式のときに指に通しますが、この行為は「永遠の愛を誓う」という誓いであるため、外すことは誓いを破ることだという謂れがあります。

この謂れがあるため、日常的に使いやすいシンプルなリングが選ばれる傾向にあり、二人で決めるという方も多いでしょう。ダイヤモンドを使用したものもありますが、華美な装飾が施されたものはほとんどありません。

利用シーンも意味合いも全く違う存在

婚約指輪と結婚指輪の違いは上の様になっており、意味するところが全く違います。結婚指輪しか買わないという例もあるようですが、意味合いが異なるので、やはり両方購入するという方が大多数。基本的に、婚約は一生に一度のものですから、婚約をした記念としても購入しておくべきでしょう。

婚約指輪を購入した方の中には、「結婚を申し込んだけじめとして」購入したという方もいて、結婚にまつわるひとつのイベントである、という考え方もあるようです。
また、結婚後に婚約指輪を見ることで、婚約したときの新鮮な気持ちを思い出すことができる、というメリットもあります。

ダイヤモンドの品質を決める基準は「4C」

婚約指輪(イメージ)

婚約指輪のダイヤモンドは、「4C」という基準によって、品質の高さが決まります。4Cとは、「カラット(Carat)」「クラリティ(Clarity)」「カット(Cut)」「カラー(Color)」のことです。4Cについてはこちらで詳しく説明しているので、ここでは簡単にご紹介します。

  • カラット(Carat)
    「ダイヤモンドの重さ」を表す単位。ダイヤモンドの価値を決める基準として、最も有名な部分ではないでしょうか。「カラット」というと、ダイヤモンドの大きさをイメージするかもしれませんが、ダイヤモンドの0.2gが1カラットと計算されます。婚約指輪には0.3カラットのものが人気です。
  • クラリティ(Clarity)
    「ダイヤモンドの透明度」を表すのがクラリティです。鉱物としての内包物の量や、傷の少なさなどによって価値が決まります。クラリティは11段階に分類されていて、最も高品質だとされるのが「フローレス」。ですが、フローレスはとても希少で、高額になるため、婚約指輪には「VS2」以上の品質のものが良いでしょう。
  • カット(Cut)
    カットは「ダイヤモンドの輝き」を決める部分。光の反射によって輝くダイヤモンドは、カットの仕方によって、輝きの美しさが大きく変わってきます。カットの質としては、ExcellentからPoorまでの5つに分類されますが、0.3カラットではVeryGood以上、0.5カラット以上ではExcellentがおすすめ。婚約指輪でポピュラーなカット法は、ラウンド・ブリリアント・カットです。
  • カラー(Color)
    「ダイヤモンドの色味」を表す部分です。ダイヤモンドは無色透明なものが多いですが、詳細に見ると、黄色が混じっている場合も。カラーは23段階で評価され、最も高品質な「D」から、明らかに黄色味が強い「Z」までがあります。婚約指輪には、「ほぼ無色」の中でも高品質な「G」以上のダイヤモンドが良いでしょう。

価格別にピックアップ!おすすめの婚約指輪を教えます

婚約指輪を購入する上で、まず考慮しなければいけないのが価格です。20万円台、30万円台、40万円台という人気の高い価格帯の中から、おすすめの婚約指輪をピックアップしました。

20万円台

  • Ever after(エバーアフター)/ダイヤモンドシライシ/200,000円~
    婚約指輪らしい、シンプルな6本爪の立爪リング。ダイヤモンドの石座は、空間をたっぷりと空けているので、ダイヤモンドを一層輝かせます。「エバーアフター」とは、「いつまでも幸せに暮らしました」という、物語の締めに使われる言葉なのだそうです。これからの二人の生活が、いつまでも幸せに続くように、という願いを込めるには最適なリングでしょう。
  • Excelsior Fine(エクセルシア・フィーヌ)/エクセルコダイヤモンド/280,000円~
    婚約指輪の王道である、6本の立爪でダイヤモンドがセッティングされたタイプ。スタンダードなデザインでありながら、ダイヤモンドの下にメレダイヤを配置することで、メレダイヤが光を反射し、より一層強い輝きを放つような仕組みが施されています。シンプルにダイヤモンドの美しさを堪能するには、最適なリングでしょう。
  • 月彩(TSUKISAI)/俄/249,000円~
    「二人を見守る月と、月光に照らされる二人」を表現したリング。ダイヤモンドには、マーキースカットというカットが施されており、マーキースカットは他のカット法よりも、ダイヤモンドが大きく見えるという特徴があります。月を表したセンターダイヤの横に、お二人を表す小さなダイヤモンドが木の葉のようについていて、デザイン性に溢れたリングです。

30万円台

  • St.Hubert(サンテュベール)/エクセルコダイヤモンド/350,000円~
    蕾から咲き誇る花をイメージしたリング。立爪でセッティングされたセンターダイヤモンドの周りには、メレダイヤがサイズグラデ―ションで配置されており、とても華やかな印象です。リング全体は緩やかなカーブを描いているため、柔らかな女性らしさを表現していますが、カーブしたリングは指に馴染みやすいというメリットもあります。
  • Plume コンビ(プリュームコンビ)/ダイヤモンドシライシ/310,000円~
    鳥の羽をイメージしたリングで、二人の愛の証であるセンターダイヤを、2枚の羽で支えている、というデザインコンセプトがあります。6本爪の立爪リングですが、台座のデザインは、横から見た時でも美しく見えるようになっており、立爪をメレダイヤでしっかりとカバー。プラチナとピンクゴールドのコンビネーションで、女性らしいイメージです。
  • ETINCELLE DE CARTIER RING(エタンセル・ドゥ・カルティエ・リング)/カルティエ/322,500円~
    スクエアにカットされたダイヤモンドの周りに、メレダイヤを敷き詰め、ハーフエタニティのデザインになっているリングです。リングのカラーであるピンクゴールドは、イエローゴールドよりも優しい印象で、肌によくなじむことが特徴。そのため、ダイヤの量は多いですが、控えめで可愛らしいイメージになるでしょう。

40万円台

  • IVY 32/ラザールダイヤモンド/419,000円~
    センターダイヤモンドを中心として、蔦の絡まりをイメージしたリング。リングの半周に渡ってメレダイヤが配置されているので、どの角度から見ても、ダイヤモンドの輝きを楽しむことができます。また、横から見たときも美しく、絡み合ったリングが重なって、繊細で柔らかなイメージを醸し出しています。
  • 21122-254-5005/4℃ブライダル/430,000円~
    婚約指輪としては一風変わった、ボリューム感のあるリングが特徴的。0.3カラットのダイヤモンドを囲むように作られたリングは、丸みを帯びているので、優しいイメージになっています。センターダイヤモンドの周りには、4つのメレダイヤが配置されているので、より一層輝きが強く感じられるでしょう。個性的なリングを探している方におすすめです。
  • PREMIUM ETERNITY(プレミアムエタニティ)/STAR JEWELRY/400,000円~
    リング全てにメレダイヤモンドが敷き詰められた、エタニティタイプ。エタニティリングには、「永遠」という意味があり、ダイヤモンドの「永遠の絆」という意味と併せて、婚約指輪にはとしては定番のデザインです。エタニティリングは日常的に使いやすく、結婚指輪との重ね付けもできるので、指にはめる機会も多くなるでしょう。

「給料の3ヵ月分」が相場だったのは過去の話

婚約指輪の相場というと、長らく「給料の3ヵ月分」と言われていました。ですが、現在では、給料3ヵ月分の価格で婚約指輪を購入する男性は、割合にするとかなり少なくなっています。 「ゼクシィ結婚トレンド調査2017首都圏」のデータを見てみると、婚約指輪の価格として最も高い割合を占めたのは、「30~40万円未満」で、平均価格は「35.4万円」です。
  • 10万円未満…3.2%
  • 10~20万円…12.8%
  • 20~30万円…15.8%
  • 30~40万円…31.8%
  • 40~50万円…12.8%
  • 50~60万円…8.8%

参照:株式会社リクルート ブライダル総研「ゼクシィ結婚トレンド調査2017首都圏」調べ
http://bridal-souken.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf

婚約指輪の相場は給料1ヵ月分が目安となる

上のデータを見ると、実に63.6%もの方が、40万円以内で婚約指輪を購入していることになります。その中でも、約47%を占めるのが「20~40万円」で、このあたりの価格が相場。現在では、「給料の1~2ヵ月分で購入する」という方が、圧倒的に多くなっていることがわかります。

因みに、給料の3ヵ月分となる「90万円以上」の婚約指輪を購入した方は、4.3%とかなりの少なさです。婚約指輪を選ぶときには、給料の1ヵ月分程度を目安にすると、間違いのないリングが購入できるでしょう。

婚約指輪でよく使われる3つの代表的なデザイン

婚約指輪はある程度デザインが決まっていて、特に代表的なデザインとしては、立爪のソリティア、小さなダイヤモンドを使ったメレ、リングをダイヤモンドで囲んだエタニティなどがあります。

  • ソリティア
    一粒のダイヤモンドを、立爪でセッティングしたデザインです。婚約指輪といえば、このデザインをイメージする方も多いのではないでしょうか。婚約指輪としては、定番中の定番とも言えるデザインですが、やはり根強い人気があるのも確か。ダイヤモンドの美しさが最も際立つデザインで、アームの形や爪の数、形などで印象が変わります。
  • メレ
    一粒のダイヤモンドの周辺に、小さなダイヤモンドをあしらったデザインです。「メレダイヤ」というのは、0.03カラット以下のダイヤモンドのことを指しています。メレダイヤがあることによって、ソリティアよりも華やかさがプラスされ、オシャレな雰囲気に。メレダイヤの使い方や数で、様々なデザインにすることが可能で、バリエーションに富んだ中から選ぶことができます。
  • エタニティ
    リングを一周するように、ぐるりと小さなダイヤモンドで囲んだリングです。エタニティリングは「永遠の愛」を意味するため、婚約指輪には人気のデザイン。ストレートラインのシンプルなリングなので、結婚指輪との重ね付けもしやすく、日常的に使いたい方にも最適でしょう。リング半周分にダイヤモンドを配置したハーフエタニティは、ダイヤモンドが物に当たってしまうことも少なく、更に日常使いに便利です。

ここまでのポイントを抑えて選ぶべき婚約指輪はコレ

婚約指輪のデザインや相場についてご紹介してきました。婚約指輪を選ぶ基準としては、「20~40万円」を相場と考えて、ダイヤモンドの「4C」も考慮しつつ、その中から気に入ったデザインを選ぶのがコツ。こちらでは、そのポイントを踏まえたおすすめの婚約指輪を、価格帯別に見てみましょう。

  • 20万円台:Ever after(エバーアフター)/ダイヤモンドシライシ
    スタンダードなソリティアデザインなら、Ever afterがおすすめです。「いつまでも幸せに暮らしました」という意味合いも素敵ですが、ダイヤモンドの美しさを十分に堪能することができる、光を取り込める石座もポイント。
  • 30万円台:St.Hubert(サンテュベール)/エクセルコダイヤモンド
    「婚約指輪は華やかさが大切」という方には、このリングがおすすめ。このリングなら、特別な日やパーティーなどにも、活躍すること間違いなしでしょう。メレダイヤをたくさん使っていながら、30万円台という手頃な価格も魅力です。
  • 40万円台:IVY 32/ラザールダイヤモンド
    メレダイヤが豊富に配置され、指にはめるととても強い輝きを放ちます。使われているダイヤモンドの量はかなりのものですが、それに加えて、どの角度から見ても美しいデザインになっていて、隙がありません。

これらの婚約指輪は、メインとなるダイヤモンドの輝きを大切にしつつ、デザイン性も秀逸です。婚約指輪の一般的な相場にも合った価格帯なので、これらのリングを選べば間違いはないでしょう。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!