婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » 婚約指輪はどんな頻度で手入れをすればいいの?

使用頻度によって手入れの頻度も異なる

婚約指輪の手入れの頻度は、原則として使用頻度に従います。結婚指輪と毎日重ね着けしているのであれば、結婚指輪と同じ頻度で手入れをしましょう。週末だけ重ね着けしているのであれば、7日間で割って、結婚指輪の1/7の頻度で手入れすれば大丈夫。年に数回、特別なシーンでのみ使用するという場合には、時々、輝きが劣化していないかボックス内を確認してみてください。

以下、結婚指輪の手入れの頻度に関連して詳しく説明します。

  • 使用頻度によって手入れの頻度も異なる
  • 婚約指輪の手入れの方法
  • 普段使いしている人は約2割、時々使っている人は約7割

婚約指輪の手入れは、使用頻度に応じて行なうようにします。よって、人により手入れの頻度も大きく異なる、と考えておいてください。

毎日着用している場合は結婚指輪を同じ頻度で手入れを

毎日、結婚指輪と重ね着けをしている場合は、結婚指輪と同じ頻度で婚約指輪を手入れするようにしてください。1ヶ月に1回のペースでクリーニングができれば、とても理想的です。1年に1回は本格的なメンテナンスをお願いできれば、尚良いでしょう。

時々着用している場合は、着用頻度に応じて手入れを

たとえば週末だけしか着用していない場合、単純に結婚指輪の1/7の着用頻度と考え、手入れも1/7程度の頻度で構いません。

また、年に数回しか着用しないという場合は、時々ボックスの中を開けて、指輪の状態をチェック。輝きが劣化していないかどうかを確認してみましょう。

婚約指輪の手入れの方法

日常的に自宅で行なう手入れ方法と、ジュエリーショップにお願いする専門的な手入れ方法を紹介します。

日常的に自宅で行なう手入れ方法

35℃くらいのぬるま湯に中性洗剤を入れ、軽くかき混ぜた後に婚約指輪を浸します。10分くらい浸して汚れが落ちやすい状態にしたら、柔らかいブラシで、細部までやさしくブラッシングしてください。ブラッシング後は水道水でよく流し、水分を拭き取った後にドライヤーの冷風で乾かします。

排水口に指輪を落としてしまわないよう、十分に注意してください。

ジュエリーショップでの手入れ方法

ジュエリーショップでは、自宅でのセルフメンテナンスとは異なる専門的な手入れを行なっています。

専用機器によるクリーニングを始め、新品仕上げ、指輪の変形直し、石取れへの対応等、素人にはできない手入れを行なっているので、必要な場合には、適宜、手入れをお願いするようにしましょう。

これらの手入れが、アフターサービスとして無料となっているブランドも多々あります。費用については、おのおの婚約指輪を購入したお店に確認してみてください。

普段使いしている人は約2割、時々使っている人は約7割

婚約指輪の手入れは、使用頻度に比例します。では、実際にどの程度の人が、どの程度の頻度で婚約指輪を使用しているのでしょうか?

参考までに、婚約指輪の使用頻度に関するあるアンケート調査の結果を紹ご介します。

普段使いしている人は全体の約2割

結婚指輪と同じように婚約指輪も普段使いしている人の比率は、全体に対して約2割。結婚後はタンスの肥やしと化していた時代に比べれば、現代、婚約指輪の地位は上がったようです。

時々、または特別な日に使っている人は全体の約7割

結婚指輪ほどではないものの、時々は使用しているという人の比率が、全体の実に7割。時々とは言え、きちんと役割を持っている点は、婚約指輪にとっても贈ったご主人にとっても、とても嬉しいことでしょう。

【まとめ】婚約指輪の手入れの頻度は?

使用頻度によって手入れの頻度も異なる

婚約指輪の手入れの頻度は、使用頻度に応じます。毎日着用しているのであれば、結婚指輪と同様の頻度で手入れをする必要があるでしょう。時々しか使用していないのであれば、その頻度に応じて、適宜手入れをしてください。

婚約指輪の手入れの方法

日常的には、中性洗剤を使用して手入れをしましょう。ジュエリーショップに指輪を持参すると、日常の手入れではできない専門的なメンテナンスを受けることができます。

普段使いしている人は約2割、時々使っている人は約7割

婚約指輪の使用頻度について、毎日着用している人は全体の約2割、時々使用している人は全体の約7割というアンケート結果があります。結婚後はタンスの肥やしと化していた時代に比べると、婚約指輪の地位もだいぶ向上してきたようです。