激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の基礎知識 » 結婚後、婚約指輪はどうする?

結婚後、婚約指輪はどうする?

婚約指輪は結婚後にどのように着けるもの?

婚約指輪は婚約期間中に毎日付けるもので、結婚後は大切な時だけしか指に付けない。そんな人が多いようです。大切な婚約指輪ですが、結婚後はどうするものなのでしょうか。付ける派・付けない派の意見をもとに解説します。

  • NOT日常使い!ゴージャスなリングは特別な日に

    あるアンケートによると、結婚後も婚約指輪を身に付けている人は半数以下。半数以上が、大切にしまっているようです。日常使いをしない理由としては、大切な指輪なので壊したり、なくしたりするのが嫌。というのがあります。また指輪のデザインがゴージャス過ぎて、普段使いには適していないので使わないという人も。大切にしたい気持ちはわかりますが、タンスの中にしまっておいても、ダイヤは輝きません。結婚式や入園式のようなフォーマルな場面や、記念日のディナーなどに活用しましょう。


    結婚後は毎日つけていない(特別な日だけつける)派の意見1

    会社で許されているのは、シンプルで飾りっ気のない指輪だけで、華やかな指輪はタブーです。私の婚約指輪は豪華というわけではありませんが、うるさい社内規定があるので、会社に行く時は外しています。


    結婚後は毎日つけていない(特別な日だけつける)派の意見2

    同僚の女性がやけにブランドの指輪に詳しくて…。誰かが指輪をしていると、「あれ、〇〇のブランドね」とすぐに品定めをするんです。私の婚約指輪はブランドものではないので、馬鹿にされそうでつけていきません。

  • せっかくだから毎日つけたい!

    大切な指輪だからこそ普段から使いたい婚約指輪。でも、指輪のデザインが華やか過ぎたり、爪が付いていたり、リングの形が結婚指輪とマッチしないと難しいかもしれません。結婚指輪と重ねづけができるように、ジュエリーをリフォームすれば、普段使いも可能です。結婚後、しばらくしてリフォームする人も少なくありません。中には初心を忘れないために、毎日つけているという人もいます。奥さんが婚約指輪を毎日身につけていれば、指輪を贈ったパートナーもきっと嬉しいはずです。


    結婚後も日常使いする人の意見1

    一生に一度の結婚です。当然、婚約指輪をつけるチャンスも、今しか絶対にありません!女性に与えられた特権なので、その恩恵を充分いただきたいから、私は毎日肌身離さず24時間身につけています。


    結婚後も日常使いする人の意見2

    彼と付き合っていたことは、会社の人に知れていて、結婚間近とも噂されていたので、プロポーズの話をしたら、みんな祝福してくれました。結婚を隠す理由がないので、堂々と婚約指輪をつけています。

  • 婚約指輪を毎日つけたいなら…選ぶポイント

    ゴージャスすぎないものを選ぶ

    派手なデザインを選ぶと、カジュアルなファッションと合わせづらくなるので、なるべくシンプルなデザインがおすすめです。プラチナ素材にダイヤを彫り留めしたデザインや、レール留めのエタニティリングがおすすめです。


    引っかかりにくいデザインを選ぶ

    ソリティアの爪ありは、爪やダイヤが衣服に引っかかって、指輪が変形したり、ダイヤが取れたりすることがあるので、日常使いには不向きです。ソリティアを選ぶ時は高さを抑えたものや、爪なしがベストです。またエタニティリングもおすすめです。


    変形、変色しにくい素材を選ぶ

    指輪には様々な素材がありますが、ものによっては経年変化で変形したり、変色することがあるので、変形や変色しにくい素材を選ぶこと。特にプラチナは純度によって柔らかさが違います。Pt 999よりもPt 900がおすすめです。


    メレダイヤは落ちやすいこともあるので注意!

    小粒のメレダイヤをたくさん敷き詰めた指輪は華やかさがあり、ファッションを選ばずに使えます。ただし一つだけ難点が。普段使いや重ねづけをすると、メレダイヤが落ちたり外れたりすることがあるので、気をつけて下さい。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!