婚約指輪の全てがわかるサイト » 【デザイン別】エンゲージリング一覧
【デザイン別】エンゲージリング一覧

【デザイン別】エンゲージリング一覧

デザイン一つで雰囲気が変わる!婚約指輪デザインを知ろう

一生大切にしたい婚約指輪。だからこそ、デザインにこだわって、納得のできる指輪を選びたいもの。同じブランドでも色々なデザインがあり、指にはめたときの印象や雰囲気が違います。また同じグレードのダイヤモンドでも、リングのデザインや配置によって光の差し込み方や輝き、雰囲気までもががらりと変わります。こだわりの婚約指輪を選ぶポイントは、デザインを知ることです。そこでここでは婚約指輪のデザインについて解説します。

アンケート結果デザインで選んだ人

【婚約指輪を購入した際に最も重視したこと】デザイン:54.3%(57人)

半数以上の人がデザイン重視

何を重視して婚約指輪を選んだのかを、20代~40代の女性105人にアンケート調査しました。最も多かったのがデザインを重視した人で、全体の54.3%(57人)という割合でした。

婚約指輪のデザインは様々な種類があり、いざ購入しようとしても、ノープランでは迷ってしまうことになるでしょう。購入前にはある程度の知識を知っておくことをおすすめします。

  • Solitaire

    長く愛される王道デザイン ソリティア

    婚約指輪のデザイン-ソリティア

    ソリティアは、リングの中央に一粒の宝石を留めたデザインで婚約指輪の定番です。立て爪と爪なしの2種類があり、留め方によって表情が変わります。立て爪は高い位置でダイヤモンドを四本爪または六本爪でしっかり留めたもの。四方から光が入り込むので、ダイヤが美しく輝いて豪華に見えます。爪なしはダイヤをアームに埋め込んだデザインです。上品で飽きのこないデザインでTPOや年齢を選ばないので、長く愛用できます。

  • Melee

    サイドのダイヤがキュートな印象! メレ

    婚約指輪のデザイン-メレ

    メレはセンターダイヤと0.2カラット以下のメレダイヤを組み合わせたデザインです。メレダイヤは小粒ですが、光が差し込むと繊細な輝きを放ち、センターダイヤの輝きを一層引き立ててくれます。メレダイヤの数や配置で印象が変わり、小さめにするとキュートで若々しい印象に。大きめにすると存在感がアップして華やかになります。

  • Pave

    敷き詰めたダイヤが華やかな パヴェ

    婚約指輪のデザイン-パヴェ

    パヴェは石畳を敷き詰めたように、細身のリングにメレダイヤを埋め込んだデザインで、鮮やかな輝きを放って存在感があります。メレダイヤの大きさによって表情が変わり、大きめにすると華やかになり、小さめにするとシックでエレガントな雰囲気に。ただし変形すると、メレダイヤが外れやすいので注意が必要です。

  • Eternity

    永遠の愛がテーマ エタニティ

    婚約指輪のデザイン-エタニティ

    エタニティは、アームにメレダイヤを一列に並べたデザインで、「途切れぬ愛」を現しています。デザインにはフルとハーフの2種類があります。フルは、リング全周にメレダイヤを並べたもので、華やかで繊細な輝きを放ち、指先を美しく見せます。ハーフは半周だけ、メレダイヤを配置したもので、落ち着いた印象があります。ダイヤモンドの留め方には、「共有爪留め」「四爪留め」「レール留め」があり、それぞれに違った雰囲気があります。

  • Set Ring

    結婚指輪とペアでつける セットリング

    婚約指輪のデザイン-セットリング

    婚約指輪の中でも人気の高いのがペアリング。婚約指輪・結婚指輪をセットにした指輪で、デザインに統一感があり、重ね着けをするとお互いが引き立てあって見栄えがします。単独でも指先の美しさが引き立つようにデザインに工夫が凝らされているので、様々なコーディネイトが楽しめます。変わらぬ愛の証としていつも身につけていたい人におすすめです。