エタニティ

「永遠」の意味を持つエタニティ

Eternity

指輪の周りを同じカット、同じサイズのダイヤで囲ったエタニティ。永遠を意味するその名からも、婚約や結婚、記念日などに贈る指輪として人気を集めています。このページでは、エタニティの特徴や婚約指輪を紹介しています。
 

エタニティの特徴

  • フルとハーフの2種類がある

    エタニティリングには、フルエタニティとハーフエタニティの2種類があります。フルはリングの全周にダイヤを配しているのでゴージャス感があり、指先を華やかに演出してくれます。ハーフはダイヤモンドが半周のタイプ。ダイヤの数が少なくシンプルですが、指先をすっきり見せてくれるので重ね付けや日常使いに最適。価格もお手頃です。

  • 日常使いもしやすいファッション性

    シンプルかつ細身のデザインですが、アームの地金や石の種類を変えることで、印象が変わってきます。結婚指輪や他のリングと重ね付けすると、一体感が出てファッション性が高まります。またリングの表面がフラットになっているので、ダイヤが洋服に引っかかりにくく、日常使いがしやすいのも魅力の一つです。

  • サイズ直しの際は注意が必要

    エタニティリングの中でもフルエタニティは、サイズ直しが難しく、直すとしてもプラスマイナス2号までが限界のようです。サイズ直しをすると、デザインが微妙に変わる恐れがあるので、購入する前にサイズをきっちり測っておく必要があります。また万が一、サイズが合わない場合は、返品・交換ができるかも確認しておくとよいでしょう。

エタニティの婚約指輪オススメ3選

  • 久遠
    引用元:俄公式HP (http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/kuon.html)

    二人の人生の航海を永遠につなぐ「久遠」

    久遠/俄/316,000円~

    途切れることのないダイヤモンドが、これまでも、そしてこれからも、二人の愛を永遠に見守り続ける、フルエタニティリングです。リング側面に見える文様は「青海波」。穏やかに波打つ海のうねりを表現した美しい文様には、「二人の人生という名の航海が、順風満帆でありますように」そんな願いが込められているようです。ダイヤモンドの大きさは1.05カラットから。素材は、プラチナ・イエロー・ピンクゴールドの3種類から選べます。

  • ハーフエタニティ
    引用元:ケイウノ公式HP (http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/engagement/halfeternity/)

    永遠に途切れず、贅沢に輝くハーフエタニティ

    ハーフエタニティ/ケイウノ/256,000円

    シンプルでありながらも、洗練された輝きを放っている、ハーフエタニティリングです。0.39カラットのメレダイヤの輝きが、永遠の二人の愛を静かに優しく見守り続けます。地金の種類を、イエローゴールドやピンクゴールドに変えると、雰囲気ががらりと変わり、華やかな印象に。シンプルなデザインは、身に着ける人や服装、TPOを選びません。結婚指輪と重ね付けすると指先にしっくりなじみます。普段使いができる人気の婚約指輪です。

  • Or Eternity 06
    引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP (https://www.diamond-shiraishi.jp/eternityring/or-eternity-(オーアール エタニティ-)06.html)

    お客様の声から生まれたこだわりのOr Eternity

    Or Eternity 06(オーアール エタニティ 06)
    /銀座ダイヤモンドシライシ/168,000円(税抜)~

    お客様の要望から生まれた、付け心地までこだわり抜いたエタニティリング。シリーズ名の「Or」はオリジナルを意味し、シライシの婚約指輪へのこだわりがうかがえます。シンプルで飽きのこないデザインは、ダイヤモンドの輝きをより一層引き立てます。またアームのバランスが絶妙で、指先になじむような付け心地があり、歪みが少ないので指先を優しく包み込んで、生涯変わらぬ愛を見守り続けます。随所にシライシ独自の工夫が感じられる、上質のエタニティです。