メレ

サイドのダイヤがキュートな印象!メレ

Melle

メレとは、センターの宝石のサイドに小さなダイヤモンドがついたデザインのこと。このページでは、メレの特徴やメレの婚約指輪を紹介します。

メレの特徴

  • かわいくも華やかにも

    0.1カラット以下のメレダイヤのさりげない輝きは、センターダイヤの輝きを引き立てる脇役です。センターストーンのサイドを取り囲むように、小粒のダイヤをあしらったデザインは可憐で愛らしい印象があります。デザインによって表情ががらりと変わり、埋め込む数を増やすと輝きが増して、かわいらしくも華やかになります。

  • 小さいダイヤでも存在感を増す

    センターダイヤが小ぶりでも、メレダイヤで囲むとボリューム感がアップします。センターダイヤを挟んで一列に並んだメレダイヤはかわいらしく、光がさし込むと、水面に反射した光のように繊細な光を放ち、存在感が増します。シンプルな指輪との相性がよく、結婚指輪と重ね付けすると、華やかな指先を演出してくれます。

  • 個性を出しやすいデザイン

    サイドに置く石や数、配置を自由にカスタマイズでき、自分らしい婚約指輪をデザインすることができます。ダイヤの数を増やしたり、大きさに変化をつけたり、ダイヤの代わりにピンクダイヤやサファイヤなどの色ダイヤに変えることで、自分らしさを表現できます。個性を出しやすいことから、セミオーダーでメレ人気が高まっています。

メレの婚約指輪オススメ3選

  • Prometeor
    引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP (https://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/prometeor.html)

    流れ星に込めた夜空に輝き続ける永遠の愛

    Prometeor(プロミティア)
    /銀座ダイヤモンドシライシ/300,000円(税抜)~

    流れ星にこめた二人の愛が、天空で永遠に輝き続けますように。そんな願いが込められているメタリング。月の周りを巡る星のように、センターダイヤを月にみたて、それを囲むように配置したメレダイヤは、月の周りを流れる流れ星を表現。サイドのメタダイヤがセンターダイヤの輝きを引き立てて、より美しい光を放ちます。また星を表現するために、メレダイヤを5本爪で留めています。独特なデザインとフォルムは神秘的で、永遠の輝きを放ち続けます。

  • alnita
    引用元:アイプリモ公式HP (https://www.iprimo.jp/engagement/rings/alnita.html)

    指先に輝くオリオン座が永遠の幸せを見守る

    alnita(アルニタ)/アイプリモ/230,000円~

    リング名のalnita(アルニタ)は、一年中夜空に輝くオリオン座の、真ん中に並んでいる星です。愛を誓いあった二人の幸せを、夜空から永遠に見守り続ける、そんなオリオン座をモチーフにしたメタリングです。両サイドに置いた2つのメレダイヤの大きさが微妙に異なり、センターダイヤがとても美しく見えます。フレームラインは流れるように美しく、上から見ると、宇宙の神秘を思わせるようです。ダイヤモンドは0.2カラットから。

  • PT900 スプリング・カルテット サイドストーンリング 0.3ct
    引用元:ブリリアンス公式HP (http://www.brilliance.co.jp/ordermade/ring.php?eid=2858)

    波紋が広がるように繊細に輝くスプリング

    PT900 スプリング・カルテット サイドストーンリング 0.3ct/ブリリアンス
    /113,600円(税込)

    湖面に落ちた一粒のしずくが、静かにゆっくりと円を描いて広がっていくように、繊細なメレリングをあしらったリングです。アームのデザインはシンプルで清楚ですが、センターに近づくにつれて、ダイヤが強すぎず、弱すぎず、絶妙なバランスの輝きを放っています。フレームの素材はプラチナ、ピンクゴールドなど4種類を用意。年齢を問わず使えて結婚指輪との重ね付けも楽しめます。モダンテイストな雰囲気が人気のエンゲージリングです。