セットリング

結婚指輪とペアでつけるセットリング

Set Ring

結婚指輪とペアで着けることを前提として作られたセットリング。デザイン性の高いものが多いため、単体で付けてもきれいですが、重ねるとより素敵に見えます。婚約と結婚、2つの幸せを同時に身に着けられるリング。このページでは、そんなセットリングの特徴を紹介しています。

セットリングの特徴

  • 普段使いもできる高いデザイン性

    セットで付けることを前提としているため、重ねてもデザインのバランスが崩れることはありません。また統一感があるため、レストランやパーティーなどでのドレスアップの際には、いっそう華やかな印象になります。さらに、結婚指輪と婚約指輪をそれぞれ別に楽しむこともできますから、普段使いのファッションアイテムとして取り入れたり、冠婚葬祭といったフォーマルなシーンで品よく見せたりすることも可能です。

  • 指のタイプに合わせたリングが選べる

    セットリングには、「Sライン」「Vライン」「ストレートライン」の3種類があり、自分の指の形に合わせたリングが選びやすいという特徴があります。例えば、指が短い方は「Sライン」を、太い方は「Vライン」を、指が長く細い方は「ストレートライン」を、という選び方ができます。このように選択肢が多いため、指の見栄えを気にするという方には特におすすめです。

  • キズやサイズ選びに注意が必要

    デザインや素材によっては、リング同士がぶつかってしまい、キズがついてしまう可能性があります。ダイヤモンドの位置や装飾などに注意し、リングを選ぶ必要があります。また、内側に付けるリングは比較的大きなサイズになってしまうため、リングが指から浮いて落ち着かないことも。単体で付けてもサイズがしっかりと合っていることを確かめてから購入しましょう。

セットリングの婚約指輪オススメ3選

  • Diana D. 細身
    引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP (http://www.diamond-shiraishi.jp/setring/diana-d_slender_setnme.html)

    月の女神が不変の愛を見守る「ディアナ」

    Diana D.(ディアナ ディー)細身
    /銀座ダイヤモンドシライシ
    /280,000円(税抜)~
    ※エンゲージリングのみの価格です

    月は永遠なる神秘の象徴です。このリングは、月の女神「ディアナ」をモチーフにしたセットリングです。噴水から流れる水に反射した月明かりが、愛し合う二人を見守ります。婚約指輪のアームは夜空に浮かぶ三日月のような美しいライン。リボンで結んだようなデザインがセンターダイヤを際立たせ、よりいっそう輝きます。結婚指輪のシンプルなシルバーアームは、月の光のように微細な光を放ち、二人の変わらぬ愛を見守り続けます。ペアで付けたいリングです。

  • 桜あわせ
    引用元:木目金屋公式HP (https://www.mokumeganeya.com/engagement/)

    秘密の桜が永遠の絆を育む「桜あわせ」

    桜あわせ/木目金屋
    /198,720円(税込)~
    ※エンゲージリングのみの価格です

    穏やかな春の日差しの中で、優しく咲き乱れる桜の花をモチーフにしたセットリングです。婚約指輪のアームは、プラチナゴールドとシルバーのツートーン。桜の枝の木目に見立てたデザインが、センターダイヤの輝きをいっそう引き立てています。側面に掘られた「秘密の桜」は、他の人にはわからない、愛する二人だけのもの。ペアリングのデザインは男女別々ですが、桜の花びらがそっと重なるように、二人の指先で永遠の愛を育んでくれそうです。

  • La tache
    引用元:マリアージュ公式HP (http://www.mariage-corp.com/ring_set/RCring_SET_La_tache/)

    二人の繋がる想いを祝福する「La tache」

    La tache(ラタシェ)/マリアージュ
    /149,800円(税込)~
    ※エンゲージリングのみの価格です

    特徴的なセンター・フォルムが優雅で美しいペアリングです。リングの名前「La tache」はフランス語の「繋がる想い」。生まれる前から出会うことが決まっていた二人の幸せが永遠に続きますように。そんな願いが込められています。センターを絞り込んだフォルムが、永遠に愛し合う二人の絆を表しています。婚約指輪のセンターダイヤは、マリアージュ厳選ダイヤ。結婚指輪はシンプルで愛らしく、プラチナ、ピンクゴールドなど4種類から選べます。