婚約指輪の全てがわかるサイト » 婚約指輪の素材一覧

婚約指輪の
素材一覧

バリエーションが豊富な婚約指輪の素材

結婚婚約指輪に使用されている素材には、ゴールドやプラチナなどがあります。それぞれに特徴があり、それによってリングのデザインや、表情も変わります。ここでは婚約指輪に使われている素材について解説しています。

選ばれる素材一位!プラチナ人気の秘密

アンケート結果【直近で購入した婚約指輪の素材を教えてください】:プラチナ:90.5%(95人)、ゴールド:3.8%(4人)、ピンクゴールド:3.8%(4人)、イエローゴールド:1.0%(1人)、その他:1.0%(1人)

婚約約指輪というと、とかくダイヤモンドに目がいきがちですが、実はマテリアル(素材)選びも大切なポイント。素材によって、デザインやダイヤの輝き、風合が変わってくるのです。実際に婚約指輪を購入した人に「どの素材で作ったのかアンケート調査をしたところ、90.5%の人がプラチナを選んでいたことがわかりました。

その理由は、「シンプルで飽きのこないデザイン」「年を重ねても着けていられる」「カジュアルでもドレスでも似合う」「プラチナとダイヤの組み合わがポピュラー」などが圧倒的。次いで、試着した時の印象や好み重視で、ピンクゴールドが(3.8%)。世代を超えてプラチナ人気の根強さがはっきりわかる結果になりました。

アイコン

"婚約指輪と言えば"のメジャー素材

アイコン
  • メジャーな素材

  • プラチナ

    プラチナ

    婚約指輪の王道!褪せない輝きが魅力

    婚約指輪の王者ともいわれ、日本人の8割が、ブライダルリングにプラチナを選ぶそうです。丈夫で錆びにくく、いつまでも変わらない上品なシルバー(白銀色)の輝きが魅力、加工しやすいので様々なデザインが楽しめます。

  • ホワイトゴールド

    ホワイトゴールド

    年齢を重ねても愛用できる上品でシンプルな風合

    プラチナと似た白銀色の輝きと上品な風合がある素材です。軽くて着け心地がよく、プラチナよりはリーズナブル。飽きのこない風合はどんなファッションにも合わせやすく、年齢を気にせずに使えます。

  • ピンクゴールド

    ピンクゴールド

    日本人の肌にマッチした愛らしいピンク色が人気

    日本人の肌に馴染みやすく、ピンクの愛らしい色合いが人気を集めています。軽くて丈夫ですが、変色しやすいので、お手入れは欠かせません。エタニティリングに使うと可憐で愛らしい雰囲気になります。

  • イエローゴールド

    イエローゴールド

    華やかな黄金色が宝石を豪華に彩る

    プラチナやダイヤ、カラーストーンなどと合わせやすく、黄金色をした素材です。耐久性があり、変色も少ないので、長く使う婚約・結婚指輪に適しています。ファッション性が高く、重ね着けにも最適です。

  • シルバー

    シルバー

    リーズナブルで美しくしかもデザイン豊富

    プラチナと似た白銀色の輝きが美しい素材です。リーズナブルですが、実はプラチナよりも美しく、最近では密かなシルバー人気が出ているようです。加工がしやすいのでデザインが豊富。好みに合わせて選べます。

その他の素材

「その他」 他とは違った素材で独自の個性を演出

チタンやジルコニウム、タンタル、パラジウム、木や赤銅も、婚約指輪で使われる素材です。それぞれに特徴があり、その素材にしか出せない独特の雰囲気があります。個性的で一風変わった婚約指輪が多いのも特徴です。

  • チタン

    軽くて着け心地がいい!普段使いに最適

    光沢のあるシルバーがかった金属です。軽くて丈夫でアレルギーフリー。着け心地がいいので、普段使いに適しています。

  • ジルコニウム

    豊富なカラーバリエーションで個性が光る

    光沢のある銀色のアレルギーが起きにくい金属です。発色のバリエーションが豊富なので、個性的なデザインが楽しめます。

  • タンタル

    超個性的なダークグレーの希少な素材

    近年、注目が集まっている、青みがかったダークグレーの希少な金属。加工できる業者が少なく、個性的なデザインが楽しめます。

  • パラジウム

    注目のリーズナブルで高級感のある金属

    白銀色の美しい輝きと高級感がある素材です。リーズナブルで、最近では、パラジウムをメインにしたジュエリーが増えています。

  • ステンレス

    普段使いに最適!低価格でアレルギーフリー

    プラチナと似た白銀色の素材です。軽くて丈夫でしかもリーズナブル。アレルギーフリーなで普段使いに適しています。

  • タングステン

    鏡のような光沢が永遠に輝き続ける

    ダイヤモンドの次に硬い白銀色の金属です。鏡のような光沢があり、メンテナンスなしでも永遠に輝き続けます。

  • 木や赤銅

    年輪のように風合の変化が楽しめる素材

    木材は様々な表情が楽しめます。赤銅は青紫がかった黒色の素材。共に年月とともに、微妙に変化する風合を楽しめます。