シルバー(イメージ)

シルバー

一生の想い出に残るリングを手にするには?

シルバー(S)は様々な素材の中でも比較的リーズナブルなので、婚約指輪として選ぶ人は少ないようです。とはいえ、最近ではある目的のために、男性から女性に贈るシルバーリングが話題になっています。シルバーリングの特徴や、選ぶ時のポイントをみていきましょう。

アイコン

シルバーリングの特徴

  • サプライズで贈るプロポーズリングに最適

    シルバーにはゴールドにもプラチナにもない強い輝きがあり、手元を華やかに見せてくれるので、「プロポーズリング」によく使われる素材です。プロポーズリングは、プロポーズ専用のリング。男性がリングを選び、ダイヤをつけて贈ることができるので、女性のハートをつかめます。プロポーズでOKをもらったら、彼女と二人で婚約指輪に作り替えることができるのも魅力。シルバーとダイヤが眩く輝くプロポーズリングは、プロポーズのサプライズにピッタリです!

  • リーズナブルながらプラチナよりも美しい

    シルバーの特徴に挙げられるのがその価格の安さ。ゴールドやプラチナに比べるとリーズナブルです。プラチナと風合いが似ていますが、美しさでいったらシルバーに軍配が。しかも加工もしやすく、デザインも豊富。予算が少ない場合は素材をシルバーにして、グレードの高いダイヤや宝石を選んだり、デザインにこだわると、予算内で見栄えのする婚約指輪を作ることができます。また急いで作る時は、最初にシルバーの指輪を作り、余裕ができたらほかのものに作り替えることも可能です!

アイコン

シルバーリングの選び方

個性や雰囲気に合わせて自由に選ぶ

シルバーは加工がしやすいので、平打リングや多面リング、鎚目など、デザインが豊富です。価格もリーズナブルなので、シンプルなものから豪華なものまで様々な表情の中から選べるのも魅力。二人の雰囲気や個性に合わせて選ぶのがポイントです。凝ったデザインにしたり、セットする宝石を豪華にすれば、個性的な雰囲気が。シンプルで低価格だからこそ、ダイヤや宝石を豪華にできるので、自由な発想で選ぶのが、シルバーならではの選び方といえます。

アイコン

おすすめのシルバーリング

  • 指輪写真
    引用元:杢目金屋公式HP (http://www.mokumeganeya.com/engagement/)

    幾重にも折り重なるシルバーが日本美を象徴

    弓桜杢目金屋/ 230,040円(税込)~

    何層にも重ねたフレームが特徴的なソリティアのリング。シルバーの折り重なりは、硬い金属でしなやかに伸びる桜の枝を見事に表現しています。センターで輝くダイヤは、うららかな春の日差しの中でひっそりと咲く、桜の花びらを表現していて、日本人独特の美意識が感じられます。シルバーが表現するシャープなラインと美しい輝きは、普段使いにもできるモダンなデザイン。美しい日本人女性を演出してくれる逸品です。

  • 指輪写真
    引用元:アンジェリックフォセッテ公式HP (https://www.angelique-fossette.jp/proposalring/)

    印象に残るプロポーズを演出

    プロポーズリング
    /アンジェリックフォセッテ/20,000円(税別)

    シンプルでありながら、堂々とした輝きを放つ、プロポーズ用のリングです。シルバーでありながらも、センターダイヤとメレダイヤを贅沢にあしらっているので、上品で華やかな印象があります。プロポーズの時の、指輪のサプライズプレゼントは女性の永遠の憧れです。こんな素敵な指輪なら、プロポーズだけで終わらせてしまうのはもったいないですね。二人の愛の証として、永遠に手元で輝き続けていて欲しい、そんな指輪です。

  • 指輪写真
    引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP (http://www.diamond-shiraishi.jp/propose_item/smile-propose-ring.html)

    サイズが調整できる配慮がニクイ!

    Smile propose ring
    (スマイルプロポーズリング)
    /銀座ダイヤモンドシライシ/15,000円(税抜)~

    シンプルなデザインとサイズ調整ができる、プロポーズ用のリング。サイズ調整ができるプロポーズ用リングは業界初なのだとか。シンプルなデザインですが、センターに、彼氏が選んだダイヤモンドをセットしているので堂々としていて、洗練された華やかさがあります。プロポーズでOKが出たら、二人でリングを選び直して、ダイヤを付け変えることができるのも魅力。本物のダイヤを贈るからこそ、想いが伝わるのでしょうね。