激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

ホワイトゴールド(イメージ)

ホワイトゴールド

人気急上昇!プラチナよりも美しい上品な風合が魅力

ホワイトゴールド(WG)は風合いがプラチナに似ていて、シルバーの上品で美しい輝きがある素材です。それでいてプラチナよりも人気があり、ゴールドの中でも一番人気。ここではホワイトゴールドの素材の特徴や選び方のポイントを紹介します。

アイコン

ホワイトゴールドリングの
特徴

  • 軽くて付け心地がいいから日常使いに最適!

    ホワイトゴールドは、風合いがプラチナに似ていますが、日常使いに適している素材です。銅や銀を混ぜているので、プラチナよりも硬くて、長年使っていても変色しにくく、それでいてはめた時に軽く感じるので、付け心地がとてもいいのです。プラチナも捨てがたいけれど、付け心地を考えるといま一つ……なんて、迷っている人には、ホワイトゴールがおすすめ。ホワイトゴールドでしたら、お守りのように、婚約指輪をずっと大切にできるので、うれしいですね。

  • コストが安く凝ったデザインが多い

    希少なプラチナと比べると、生産量が多いので、お値段も、比較的お求めやすい価格です。プラチナと同じ価格帯のリングでしたら、予算が浮いた分を凝ったデザインにしたり、オプションをつけたり、グレードの高いダイヤモンドや宝石に替えることだってできちゃいます。凝ったデザインのものが多く、海外ではプラチナよりもホワイトゴールドのほうが人気があるようです。ファッション性が高いので、カジュアルからフォーマルまで、色々なシーンで活用できそうですね。

アイコン

ホワイトゴールドリングの選び方

男性にもマッチするセットリングがおすすめ

ホワイトゴールドは、プラチナのようにシックで上品な風合があります。同じゴールド(ピンクゴールドやイエローゴールドなど)の中でも、上品さはぴか一です。シンプルからファッショナブルまで、あらゆるファッションと相性がよく、シーンを選ばずに使えるのが魅力。ホワイトゴールドの風合は、年齢に関係なく誰にでも似合うので、年齢を重ねても大切にしていきたい、という方には最適ですね。また男性にも似合うので、婚約・結婚指輪とのセットリングにするのもおすすめです。

アイコン

おすすめのホワイトゴールドリング

  • 指輪写真
    引用元:ケイウノ公式HP (http://www.k-uno.co.jp/bridal/product/engagement/happinesscrown_2/)

    センターダイヤから幸せが飛び出してきそう

    ハピネスクラウン/ケイウノ/ 233,900円

    センターダイヤから、いまにも幸せが溢れてきそうな感じがする、ホワイトゴールドの婚約指輪です。「成功・幸せ」を象徴する王冠をモチーフにしたリング。センターダイヤモンドで、それを見事に表現しています。シンプルなフォルムはとても美しく、ダイヤモンドの美しさを引き立てています。10本爪でダイヤを留めているのも、このリングならではの魅力。細身のリングなので、ちょっぴり太めの指にも似合いそうですね。

  • 指輪写真
    引用元:ルシエ公式HP (http://www.lucie.jp/bridal/engagementring/marine.html)

    ブルーの宝石とダイヤのコラボが美しい

    Marine(マリーン)/ルシエ/226,000円~

    緩やかなフレームラインが、打ち寄せる波を思わせる、ホワイトゴールドの婚約指輪です。センターに並んだ大小様々なダイヤモンドは、太陽の光が差し込むと、水しぶきのようにキラキラと輝きます。紺碧の海のようなブルーの宝石も、息を飲むような美しさがあり、このリングの魅力の一つです。ホワイトゴールドのマテリアルが上品で、透明なダイヤとブルーの宝石を引き立てていて、手元に海風のような爽やかさを運んできてくれそうですね。

  • 指輪写真
    引用元:マリアージュ公式HP (http://www.mariage-corp.com/ring_engage/RCring_E_Chiffon_WG/)

    ふんわりとしたリボンが愛くるしい

    Chiffon(シフォン)/マリアージュ/213,200円~

    ふんわりとしたシルクで結んだような、リボンのデザインが特徴的なホワイトゴールドの婚約指輪。美しく結ばれたリボンは、しなかな女性のような柔らかさがあります。そんなしなやかさや柔らかさがありつつ、センターダイヤモンドからは、誇らしげな雰囲気も感じられます。しっとりとしたホワイトゴールドは、リボンの柔らかさとマッチ。こんな指輪を身に付けていると、いつまでも乙女のような愛くるしい女性でいられそうですね。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!