20~30万円で選ぶ婚約指輪

20~30万円で選ぶ婚約指輪カタログ

絶対見つかる!ワンランク上の婚約指輪が勢ぞろい

多くのブランドでは、20~30万円の価格帯を中心に婚約指輪を扱っています。デザインが豊富にあるので選びがいがありますが、ダイヤのグレードも多種多様。納得のいく婚約指輪を選ぶには、しっかり見比べることがポイントです。

20~30万円未満で買える婚約指輪5選

  • EXCELSIOR Fine
    引用元:エクセルコ公式HP (http://www.exelco.com/catalog/engagement-ring/EXCELSIOR_Fine/)

    台座に隠れた小さなダイヤがニクイ!

    EXCELSIOR Fine(エクセルシア フィーヌ)/エクセルコ/280,000円(税抜)~

    センターに向かってゆるやかにフレームラインが絞り込まれている、ソリティアリング。センターの台座の下を覗くと、小さなメレダイヤがちょこんと納まっていて、光が差し込むと反射してセンターダイヤをより美しく輝かせてくれます。滑らかなフレームは着け心地も万点。細身の華奢なデザインなので、手元をすっきりと見せてくれます。シンプルでエレガンス、それでいて愛らしいそんな女性を演出してくれそうです。

  • Legare
    引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP (http://www.diamond-shiraishi.jp/engagering/legare.html)

    リボンをモチーフにしたデザインが愛らしい

    Legare(レガーレ)/銀座ダイヤモンドシライシ/ 280,000円(税抜)~

    ダイヤモンドにリボンを結んだデザインが愛らしい、ソリティアのリング。二人の絆が永遠にほどけることなく結ばれていますように、との願いが込められているそうです。センターの絞り込まれたゆるやかなプラチナのフレームから、女性らしい優しさが伝わってきます。センターダイヤの両サイドにセットしたメレダイヤが愛らしさを誘い、メインのダイヤを引き立てています。エレガントでセンス溢れる女性を演出してくれる素敵な指輪です。

  • DGR-1251R
    引用元:MIKIMOTO公式HP (https://www.mikimoto.com/jp/g/gDGR-1251R/)

    シャープなラインでダイヤが際立つ

    DGR-1251R/MIKIMOTO/ 200,000円~

    立体感のあるシャープなラインが光る、正統派ソリティアリング。シンプルで飽きのこないデザイン。シャープなラインがセンターダイヤの輪郭をくっきりさせて、その魅力をあますところなく引き出しています。リングの側面を見ると、ダイヤが台座の中にきちんと納まっていて、すっきりとした美しさがあります。シルバーとダイヤの輝きのコラボで、手元を華やかに演出してくれるリングです。中央のダイヤモンドのグレードは0.20~1.20カラット。

  • Radiant
    引用元:ルシエ公式HP (http://www.lucie.jp/bridal/engagementring/radiant.html)

    個性がキラリと光る独特のウェーブライン

    Radiant(レディアント)/ルシエ/229,000円~

    独特のウェーブを描いたアームが特徴の、リング。そのコンセプトは花畑で、メレダイヤを果てしなく広がるお花畑に見立てています。中央のメインダイヤは、お花畑で咲く一輪の花。天から降り注いだ幸せの光を受けて、今にも幸せがあふれ出てきそうです。独特のウェーブラインは愛らしさを誘い、見る位置によって色々な表情が楽しめます。センターダイヤとメレダイヤの贅沢な輝きが、手元をより華やかに彩ってくれそうです。

  • 茜
    引用元:俄公式HP (http://www.niwaka.com/bridal/niwaka/engagement/akane.html)

    さりげない演出が日本人の心を感じさせる

    /俄/ 297,000円~

    ゆるやかなVラインが優しさを誘う、ソリティアのリング。春のような日差しを差し込んで、穏やかに光輝いて二人の前途を祝福している、そんな光景を彷彿とさせるデザインが魅力です。センターダイヤの横に、さりげなくあしらったピンクダイヤは、甘すぎず、強すぎず、上品さがあり、心憎い演出。ダイヤは細めのリングに合せて、大きすぎず小さすぎず。日本人の華奢な指に映える丁度いい大きさで、手元を美しく見せてくれそうです。