婚約指輪の全てがわかるサイト » 【男性必見】プロポーズを成功させるための準備 » プロポーズの成功率を上げるためのエスコート術

プロポーズの成功率を上げるためのエスコート術

プロポーズを成功させるためには、プロポーズのシチュエーションだけでなく、プロポーズに至るまでの間にきちんと彼女をエスコートすることも重要です。エスコートといっても、不自然なことをする必要はありません。

お店の予約や注文を男性側が率先して行うなど、彼女に負担をかけずにちょっとした気配りをしましょう。

プロポーズのシチュエーションごとに、デキる男のエスコート術を紹介します。プロポーズの際に取り入れると、プロポーズの成功率が高まりますよ。

レストランでのプロポーズのエスコート術

レストランを利用してプロポーズを行う際にしておきたい「段取り」や「エスコート」についてご紹介します。

予約時にプロポーズ予定であることを伝えておく

予約電話のイメージ

夜景の見えるレストランでのディナーは、プロポーズの定番シチュエーションです。

お店側に協力してもらうためにも、プロポーズをする予定であることは予約時に伝えておきましょう。

プロポーズをする人のために、景色のいい席を優先的におさえる、サプライズの花束を用意する、といったサービスを提供しているお店は多いですよ。

入り口では彼女が通るまでドアを押さえる

ドアマンのようにドアを開いて、先に彼女を通さなければいけないわけではありません。ドアを開いた後、彼女が通りやすいように後ろ手でさりげなくドアを押さえてあげましょう。

席に座るのは女性が先

テーブルに案内されたら、店員は基本的に、最初は奥側の席のイスを引いてくれるので、彼女を先に座らせましょう。ただし、手前側のほうが景色を見やすいなどの事情がある場合は、仕方がありません。いずれにせよ彼女に良い席を優先して使わせてあげることが大切です。

コース料理を選択しておくと安心

プロポーズを控えていると、どうしても緊張してしまうものです。そういった状況の中で落ち着いて会話を楽しむためにも、食事はコース料理を選択しましょう。食事中に追加で注文する必要がないので、何を注文するか考える必要がなくなり、気持ちに余裕ができます。

店員とのやり取りは全て男性側がおこなう

店員に、コース料理のメニュー選択の希望を伝えたり、追加注文するときは、常に男性が彼女の希望を聞いて、店員に言いましょう。そうすることで、女性には料理を楽しむことに専念してもらえます。

もちろん、彼女が自分から店員に話しかけた場合は、そのまま話してもらってかまいません。また男性側がリードしてあげることで、頼れる男性といったイメージを与えることもできます。

最後に婚約指輪を出してプロポーズ

食事の途中でプロポーズする手もありますが、プロポーズの後は彼女も胸がいっぱいになって食事どころではなくなってしまう可能性があります。そのため、基本的には食後にプロポーズするのが無難でしょう。

ホテルでのプロポーズのエスコート術

ここでは、ホテルを利用したプロポーズの「段取り」や「エスコート」についてご紹介します。

予約時に部屋の飾りつけを依頼しておく

ホテルの飾り付けイメージ

今までとは違う、ちょっと高級なホテルの部屋で2人きりは、プロポーズに最適なシチュエーションのひとつです。

あらかじめ、ホテル側にプロポーズに利用する旨を伝えておき、部屋を豪華な花束などでデコレーションしてもらいましょう。

そうすることで、普段のホテルとは違う雰囲気に、彼女は驚くでしょう。わかりやすい位置に婚約指輪を飾ってもらい、彼女が指輪に気が付いたらプロポーズするのも良い演出です。

エレベーターではドア開閉のサポートをする

ホテルに限った話ではありませんが、エレベーターに乗る際は自分が先に乗ってドアを押さえ、降りるときは開くボタンを押してドアを開けたまま彼女を先に降ろすとスマートです。彼女が閉まりかかったドアにぶつかることがないように気をつけましょう。

屋外の夜景スポットでのプロポーズのエスコート術

野外の夜景スポットでプロポーズする際、エスコートで特に注意してほしいことをご紹介します。

あまり連れ回しすぎないように注意

きれいな夜景やイルミネーションを見られる展望台、公園などもプロポーズにピッタリです。ただし屋外のスポットをプロポーズ場所に選ぶ場合、到着するまでに歩く距離が長くなってしまいがちです。

加えて、女性は男性よりも体力が低い人が多いですから、プロポーズに至るまでにいろいろな場所を連れ回しすぎないように注意しましょう。

寒さ対策を用意しておく

女性の身体は男性よりも冷えを感じやすいものです。寒い時期に屋外でプロポーズする場合は、事前に「寒くない?」と尋ねてひざ掛けや上着を渡してあげると好印象を与えられるでしょう。そして会話を進め、いいムードを作り出してからプロポーズすると成功確率が高まるでしょう。

プロポーズにあたり… どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!