婚約指輪の全てがわかるサイト » 【男性必見】プロポーズを成功させるための準備 » バツイチ男性がプロポーズを成功させるためにやるべき5つのこと
失敗しないプロポーズの仕方(イメージ)

バツイチでも弱気にならず、胸を張ってプロポーズをしよう!

相手を不安にさせない包容力のある人間性を目指そう

バツイチだからこそ成功させたいプロポーズですが、過去の「離婚」がネックになり弱気になってしまう人は少なくありません。

そんなバツイチ男性が、プロポーズを成功させるためにやるべき5つのポイントがあります。そのポイントをチェックしていきましょう。

1.過去は清算する

婚約指輪

まず最初にすべきことは「過去の清算」です。あなたは新しい人生を決意して、彼女にプロポーズしようとしているのですから、精神的にも、物質的にも、以前の結婚生活を「過去のもの」としてはっきりけじめをつけることです。

家に前妻の物や、一緒に使用していた物は残っていませんか。前妻に対して深い意味はなくても、女性はそのような「痕跡」に敏感です。そのため、前妻と関わる物などは、整理して新たな気持ちでプロポーズの準備をしましょう。

2.彼女の家族に交際の挨拶をしておく

彼女の家族が、バツイチ男性と交際していることを知ったら、大抵の家族は心配するでしょう。そうならないためにも、家族に正式に挨拶することをおすすめします。

しかし、正式な挨拶といってもスーツを着て突然「結婚します」と報告をしたら当然不審がられますよね。ですので、デートの帰りに家まで送って挨拶する、手土産を持ちデートの前に家まで彼女を迎えに行った際に家族に報告などの方法で、家族に挨拶することはとても大切な行動です。

彼女の実家が遠方であっても、一度は一緒に訪問して家族に会っておきましょう。 あなたが彼女の家族を大切にする姿勢に、彼女はあなたへの信頼も大いに増すでしょう。

また、彼女に姉妹がいるなら、姉妹も一緒に食事に誘うなど、万が一に備えて味方になってもらえるように努めましょう。一般的に、姉妹と母親に好感を持ってもらえるかがプロポーズの成否に関わると言われています。

3.精神的な不安を持たせない、離婚理由は正直に話す

バツイチ男性と付き合う女性は、離婚の理由があなたの性格にあるかもしれない、といった不安をいだきます。その不安を解消させるためにも離婚の理由は正直に話しましょう。

彼女に離婚の理由を話す際は、前妻の悪口は絶対にNGです。加えて、前妻への未練を感じ取れる話し方もしてはいけません。また、離婚理由によってはあなたの実家が関係している人も少なくありません。

ですので、実家の話しをする際は、彼女や彼女の家族を考慮した話し方で正直に伝えましょう。

4.経済的な不安を持たせない、経済面も情報公開

「バツイチ男性はお金がない」「借金がある」といった不安もつきものです。前妻との慰謝料のこと、子どもが居れば養育費に関しても、しっかりと彼女に話しましょう。そして、彼女や家族の信用を得ることが重要になってきます。

しかし、慰謝料で貯金を使い果たしたバツイチ男性は、その後の真面目な生活ぶりで堅実に貯金をしているケースも多くあります。経済面で課題があるとしても、具体的な見通しが立っていることを含めて、全て情報公開するつもりで彼女に話しましょう。

5.責任感・行動力・包容力で大人の男をアピールする

バツイチ男性にはやっぱり再婚はハードルが高い…と悲観する必要はありません。3組に1組が離婚すると言われている現在、離婚・再婚経験者も多いです。

同時に周囲の見る目も、以前とは違って寛大になっていますので、あなたの味方になってくれる人もいるはずです。あなた自身も離婚の修羅場を経験して人間的にも成長し、「大人の男」になったのではないでしょうか。

5-1.責任感「結婚したいという意志」はハッキリと

プロポーズをする以前から、「あなたと結婚したい」気持ちを示し続けましょう。脈がない女性ならば、その時点で離れて行きますが、それでも交際を続けている女性ならば結婚に対して意識していることでしょう。

「結婚を前提とした交際」を示し続けることは、当然彼女との人生に責任を持つことです。しかし、初婚の男性に欠けていることは、この責任感を持った対応や行動です。ですので、バツイチならではの経験の重みが大いに役立つことでしょう。

5-2.行動力「プロポーズ」はハッキリと

「いまさら、わざわざ言わなくても」「照れくさいから」などの理由から、ハッキリとした言葉でプロポーズをする男性は少ないそうです。しかし、バツイチ男性の場合、ここで「大人の男」をアピールしましょう。

遠回しな表現でなく、「結婚して下さい」とはっきりと伝えることが大切です。その際には、言葉を形に現す婚約指輪を用意してプロポーズするのも良い手ですね。

遠回しに伝えてしまうと彼女は「結婚したい意思」に気づかない場合がありますので、大事な場面であるプロポーズはハッキリと伝えることが重要です。

5-3.包容力「あなたを大事にします」の気持ちが大切

バツイチだからこそ、今度こそ幸せになりたい気持ちは人一倍に強いはずです。彼女に自分の気持をどう伝えたらいいのか悩んでしまいますよね。

女性は、「愛しています」と言われるよりも、「あなたを大事にします」「あなたを大切にします」といった言葉に、あなたの包容力を感じることが多い生き物です。挫折を経験したからこそより心を込めて言える、包容力のある「大人の男」のまごころが伝わるといいですね。

決め手は「誠実さ」あなたはあなたのままでOK

たとえあなたがバツイチ男性であっても、あなたが誠実な男性であれば初婚もバツイチも関係ないのです。

大切なのは、相手への思いやる気持ちと言われていますが、変に気を遣い彼女や彼女の家族に不信感をいだかせるよりも、あなたらしく誠実な気持ちを示すことができれば、彼女へのプロポーズはきっといい方向に進むことでしょう。

プロポーズにあたり… どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!