激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 【男性必見】プロポーズを成功させるための準備 » プロポーズを「人生最高の思い出」にする!福島のおすすめデートプラン
失敗しないプロポーズの仕方(イメージ)

【福島版】成功率を挙げるならコレ!参考にしたい当日のデートコース

福島でプロポーズするならココ!さまざまなプランからおすすめデートコースを紹介

非常に広い福島は、「会津エリア」「中通りエリア」「浜通りエリア」の3つに分かれ、それぞれ異なる個性を持っています。この記事では、「会津」と「浜通り」にあるデートスポットをご紹介します。地元のカップルも、観光に訪れたカップルも、楽しい1日を過ごせるプランを考えてみました。

歴史を感じるエリア・会津でのデートならこちら

まずは福島県にある会津地方でのデートプランをご紹介。大河ドラマでも舞台になった会津地方は数々の歴史遺産と自然が人気のエリアです。そんな会津地方の歴史と自然を目一杯楽しめる1日を過ごしてみませんか?

このデートプランがオススメのカップル

会津地方の王道スポットをご紹介するコースなので、特に観光として福島県を訪れたカップルにオススメのデートコース。普段と異なる場所でのデートはそれだけでもワクワクするのに、さらにプロポーズとなるとより思い出深い旅行になるに違いありません。

まずは会津のシンボル・鶴ヶ城から

会津地方を訪れたら、やはり外せないのが国指定史跡若松城址「鶴ヶ城」。1384年に鶴ヶ城の前身である東黒川館を葦名直盛が築いたのがその始まりである、と言われています。会津藩主であった松平容保のもと、幕末に起こった戊辰戦争で見せたその難攻不落ぶりはあまりにも有名。鶴ヶ城は一度取り壊されたものの、多くの人の声を受けて再建。その後、赤瓦へのふき替えが完了することにより当時の美しい姿がよみがえりました。

one point春には桜のスポットとしても美しい

天守閣には入場することができます。内部は5層構造になっており、会津の歴代藩主や戊辰戦争の資料が揃った郷土資料館にもなっているので、会津にまつわる歴史を学ぶこともできます。初めて鶴ヶ城を訪れる場合は、無料のボランティアガイドを利用するのがおすすめ。会津の歴史や鶴ヶ城についての話を聞きながらめぐるのも楽しいはずです。

また、春には美しい桜が咲き誇るスポットとしても有名なので、桜の時期に訪れるのもデートにぴったりです。

名称 鶴ヶ城
営業時間 天守閣入場8:30~17:00(入城は16:30まで)
住所 福島県会津若松市追手町1-1
アクセス 会津若松駅から車で約6分
予算 天守閣入場料金 大人410円、小人150円

鶴ヶ城

引用元(鶴ケ城facebook):https://www.facebook.com/tsurugajocastle/

まるで江戸時代にタイムトリップしたような雰囲気

会津若松市と日光市を結ぶ「会津西街道」沿いには「大内宿」と呼ばれる人気の観光スポットがあります。かつて参勤交代で江戸へ向かう大名や旅人が利用した宿場町である大内宿は、昭和56年に国の重要伝統的建造物群保存地域に指定されています。立ち並ぶ古民家は、外観はそのままにしながら、内側は食事処やお土産を販売するお店になっています。30件以上の茅葺屋根が立ち並ぶ中をのんびりと散策してくださいね。

one point大内宿に来たら食べたいねぎそば

大内宿を訪れたら是非食べたいのが「ねぎそば」。一見普通のお蕎麦に見えますが、そのお蕎麦には箸代わりの長ネギが一本添えられています。これは長野県の高遠そばが会津で広がったことがその始まり。「ネギのように細く長く、白髪の生えるまで長く生きる」というお祝いを込めて、ネギを添えるようになったそう。

ネギそばの他にも、栃餅も大内宿の名物。栃の実ともち米を作ったお餅で、そのモチモチ加減にみんな夢中になってしまいます。

名称 大内宿
営業時間 9:00〜17:00
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本
アクセス 湯野上温泉駅から車で15分
予算 有料駐車場 普通車400円

大内宿

引用元(大内宿観光協会):http://ohuchijuku.sub.jp/

地元の美味しさを、眺めのいいカフェで味わう

デートの最後には、おしゃれなカフェでのディナーはいかがでしょうか。「ご飯で食べてもらう洋食」がコンセプトの「Blue Corn's DINING」では、地元の野菜をふんだんに使ったメニューを味わうことができます。

one point美しい夜景をみながらディナーを楽しむ

同店は高台にあるのでロケーションが最高。会津盆地が一望でき、夜には夜景も楽しめるスポットとなっていますので、景色を楽しみながらゆっくりと美味しい料理を味わってみてください。テラス席もありますので、暖かい時期であれば誰にも邪魔されずに二人だけの時間を楽しむことができます。夜景を眺めながらのプロポーズなら、ロマンティックな雰囲気もより一層盛り上がるはず。

名称 Blue Corn's DINING
営業時間 11:00~23:00
住所 福島県会津若松市河東町広田字横堀98
アクセス JR広田駅より徒歩20分
予算 ランチ1,000円、ディナー2,000円

Blue Corn's DINING

引用元(Blue Corn's DINING facebook):https://www.facebook.com/Blue-Corns-Dining-ブルーコーンズ-ダイニング-162033374140777/

浜通りエリア・いわきでのデートプラン

次にご紹介するのが、浜通り地域にあるいわき市でのデートプラン。トマトの魅力が詰まったテーマパークや海の魅力を楽しめる水族館、そして普段は体験できない大海原でのクルージングなど、いわきで1日楽しめるデートプランを考えてみました!

このデートプランがオススメのカップル

何度体験しても楽しいスポットを集めたので、いつもいわき市エリアでデートをしている、というカップルにもオススメできるプランです。もちろん初めていわき市を訪れる、というカップルでも楽しめる場所ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トマトの魅力が詰まった、トマトのテーマパーク

「ワンダーファーム」は福島県いわき市にあるトマトのテーマパーク。トマトの販売はもちろん、地元農家が栽培している新鮮な野菜の販売を行う直売所や、トマトの加工品が食べられる工房も。ここでの人気商品はトマトのソフトクリーム。また、施設内にはビュッフェスタイルで楽しめるレストランもあり、石窯で焼かれるピザが大人気。さまざまな美味しさを購入でき、そして味わうことができるトマトのテーマパークに足を運んでみてください。

one point新鮮なうちに収穫できるトマト狩りを楽しんで

土日祝日に訪れたら、隣接するトマトハウスでの収穫体験にぜひチャレンジしてみて。色も形も異なる9種類ものトマトが栽培されているので、好きなトマトを袋いっぱいに収獲してくださいね。もぎたてのトマトはまさに極上の味なので、収穫したらすぐにちょっと食べてみるのもオススメです。ワンダーファームを訪れる前に、ぜひ予約を。2人での収穫体験はとっても楽しいはず!

名称 ワンダーファーム
営業時間 直売所 4月~10月10:00~18:00、11月~3月10:00~17:00(土日祝は全期間9:00オープン)
レストラン 平日11:00~15:00(LO14:00)、土日祝11:00~15:30(LO14:30)
住所 福島県いわき市四倉町中島字広町1
アクセス 常磐自動車道いわき四倉ICより約3分
予算 ランチビュッフェ 大人1,620円

ワンダーファーム

引用元(ぐるっといわき):https://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_1785.html

やっぱり水族館は人気のデートスポット

ガラスでできたドーム型の屋根が目を引くいわき市の水族館「アクアマリンふくしま」。年間100万人近くの人が訪れている人気スポットの一つです。ここは「環境水族館」と呼ばれており、水族館としての展示のほか、レクリエーションや学習が行える場としての一面もあります。館内は16のエリアに分かれており、福島県浜通りにある海・川・山の生態系が再現されているのを見学することができます。また、年間を通してさまざまなイベントを行なっているため、何回訪れても楽しめるのが魅力。

one pointバックヤードツアーも楽しい

普段は見ることができないバックヤードを見学できるツアーも行っています。所要時間は約30分。水槽の水温を調整するための施設や水を送る施設、餌を作るための部屋など、職員の話を聞きながら水族館の裏側を見ることができるため、アクアマリンふくしまを訪れた時にはぜひ参加してみましょう。美しい海の生物を見るだけでも楽しいものですが、こんな風に裏側を見るのも楽しい思い出になりますよ。

名称 アクアマリンふくしま
営業時間 通常期9:00~17:30(最終入館16:30)、冬季9:00~17:00(最終入館16:00)
住所 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
アクセス 常磐自動車道いわき湯本ICから約20分
予算 入場料 大人1,800円

アクアマリンふくしま

引用元(アクアマリンふくしま):https://www.aquamarine.or.jp/guide/model-course/couple/

太平洋を見渡せるクルージングを楽しんで

東北の海の玄関としての歴史を持つ小名浜港から出発する観光遊覧船「ふぇにっくす」に乗って、クルーズのひとときはいかがでしょうか。約50分をかけて小名浜港の湾内を遊覧するコースは、毎日午前10時から1時間ごとに出航しています。クルージングでは、美しい太平洋を眺めながら、カモメやウミネコへの餌やりも可能。四季折々の風景が楽しめる、船旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

one point美しい海をバックにプロポーズを

青い空と美しい海原を眺めながらのプロポーズも素敵ですが、時期によっては特別なクルージングを行っているのも魅力の一つ。特に元旦に行う初日の出クルーズは人気のイベントとなっています。初日の出の光に包まれながらのプロポーズも、考えただけで素敵ですよね。さまざまなイベントを行っているので、いわきを訪れる際にはチェックしてみるのも一つの手と言えるかもしれません。

名称 遊覧船ふぇにっくす
営業時間 月〜金10:00~14:00、土日祝10:00~15:00
住所 福島県いわき市小名浜辰巳町43-1
アクセス 常磐自動車道いわき湯本ICから約20分
予算 いわきデイクルーズ 大人1,800円

遊覧船ふぇにっくす

引用元(いわきデイクルーズ):http://www.iwaki-j.net/corp/day-c/fhoenix.html

プロポーズ前には、入念な計画を

とても広い福島県の中で、会津エリアと浜通りエリアにスポットを当ててデートプランをご紹介しました。観光地としても人気の高いエリアになっていますが、何回訪れても満喫できるスポットばかりなので、地元のカップルでも楽しむことができるはず。ぜひ特別なデートを楽しんで、プロポーズを成功させてくださいね。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!