激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » 【男性必見】プロポーズを成功させるための準備 » プロポーズで結婚を取り付けるための仕掛け方

プロポーズの成功には当日以外にも細心の注意が必要!

プロポーズを成功させるには、当日だけのプランを実行するのではなく、それまでのデートや接し方などについても影響があります。ですので、プロポーズを成功させられるように、いくつかポイントをおさえておきましょう。

プロポーズの成功率を上げたいのならデート中はこの行動を

ノープランの「場当たりプロポーズ」は、相手にいい印象を与えず、失敗してしまう可能性も。プロポーズを成功させるためには準備をしっかりと行なう必要があります。

このページでは、プロポーズ当日までの下準備や、デート中にどんな行動を起こせばいいのかなどをご紹介します。

見返りを求めずプレゼントを

プレゼントをされて喜ばない女性はほぼいませんよね。昔から結婚へのアプローチとして、男性から女性へプレゼントを贈ることはスタンダードな方法とされてきました。王道で分かりやすく、相手に「気がある」ことを伝えられますので、このプレゼント作戦で、相手にアピールしていきましょう。

プレゼントを渡すときは相手が受け取りやすいものにします。もちろん、誕生日など特別な日となると別ですが、普段のデートでさりげなく渡すようなプレゼントに高価すぎるものを贈る必要はなく、後々のトラブルにも発展しかねません。

気をつけなければいけないのは、プレゼントをあげたからといってその見返りを求めないことです。プロポーズをするとき、「プレゼントを散々渡したのだから承諾するのは当たり前」といった態度でいると、当然ながら成功率が下がります。プレゼントはあくまで相手に気があることを伝えるための手段です。

デート中では自分をさらけ出す勇気を

デート中、格好つけて素の自分を隠そうとしても、相手にはばれている場合もあります。余計な見栄は逆効果。本来の自分を伝えるようにしましょう。

なぜなら、プロポーズをしたときに、今後一緒に生活を送っていけるのかの判断材料としてくれるからです。ですので、キャラを作っていては適切な判断をしてもらえません。 プロポーズのタイミングが迫ってきている時に素をさらけ出してもお付き合いを続けているのであれば、プロポーズを受け入れてもらえる可能性は高いでしょう。

無理してキャラを作り、たとえ結婚まで進めることができたとしても長続きはしません。 また、自分から本音をさらけ出すと相手も警戒心を解いて本音をさらけ出してくれるでしょう。お互い疑心暗鬼のままプロポーズに至るよりも、本音を言い合える仲で、信頼関係を築きあげてからプロポーズをするようにしましょう。

結婚するつもりであることをあらかじめ伝えておく

女性は確固たる言葉を欲しがる生き物ですので、2人の将来についての会話などをしなければ、女性はプロポーズしてくれる可能性がないのではと疑問に思われます。 プロポーズをする意思がある場合、デート中に「結婚を前提としたお付き合いをしたい」、「将来を考えている」など、結婚を意識していることを女性にアピールしておきましょう。

そうすることで、プロポーズまでの道のりが短くなりますし、女性に安心してもらえます。 とくに早く結婚して出産したい、と考えている女性の場合、付き合っている男性に結婚の意思があるかどうかを重視します。プロポーズ前のデートで「結婚したい」と意思表明しておけば、プロポーズ前に「脈がない」と思われ、女性が離れていく事態を回避できます。

好感度を与える女性へのアピール

女性が年上または年下関係なく、デートでは男性のほうでリードした方が好印象です。これは世間一般のイメージにも関係していますが、女性が家庭に入ると頼りになるのは夫です。 そこで、頼りがいのある男性をアピールするために重要な方法があるのかご紹介します。

女性への思いやりを考慮してリード

デートや食事など、何事にも自分から誘い、リードのできる男だと認識させましょう。食事などの支払いを、女性より多く持つといった分かりやすいリード方法も大切ですが、お互いの意見を考慮して決定するなどリーダー的役割も果たすことが大切です。

リードするときは自分の意見を強引に押し付つけたりせず、女性への配慮を忘れずに。また、彼女が遠慮や気配りで出した言葉を額面通りに受け止めないようにしましょう。たとえば彼女から「婚約指輪はいらない」と言われたとします。これは確かに本音かもしれませんが、彼女の言う通りに婚約指輪なしでプロポーズするよりも、用意しておくと逆にサプライズになります。

いらないと言ったのにと心では思っていても、男性が本気で用意してくれたと思えば、女性は喜びます。 このように、男性がリードすることでうまくいく場面もたくさんあります。女性に言われたからそのようにした、というような主体性の無さはマイナスイメージに繋がるので厳禁です。

頼もしさを見せて女性を大切にするアピール

気遣い上手がモテるのは、女性だけではありません。男性も女性への気遣いを見せることで、女性を大切にしているというアピールができます。

たとえば、重い荷物を持ってあげる、女性は歩道側人歩かせ自分は車道側を歩く、車のドアを開けるなど、さりげない気遣いを見せるようにしましょう。 女性は、自分を大切にしてくれる優しい男性であれば、プロポーズを受けたときに一生守ってもらえるだろうと判断することができます。

恋愛における男性らしさのアピールは、この気遣いで決まると言っても過言ではありません。 優しい人を演じなくても、気遣いができれば自然と優しい男性だと思ってもらえます。ですので、デート中だからこそ女性を大切にするための気遣いを発揮するチャンスです。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!