激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.5 142件
2.エクセルコダイヤモンド 4.5 28件
3.4℃ BRIDAL 4.4 25件

※2019年1月現在(独自調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

ダイヤモンドの蛍光性と価値

ダイヤモンドの鑑定士

蛍光に光るダイヤモンド?その価値を確認します。

天然のダイヤモンドには、その中に含まれる成分が紫外線に反応して、蛍光色に発光するものがあります。なぜ光るのでしょうか。また、発光するものとしないものでは価値が変わるのでしょうか。そして、蛍光に光るダイヤモンドはどんな基準で価値が決められるのでしょうか。
「そもそもダイヤモンドが光るなんて、光を浴びてキラキラと輝くことでしょう?違うの?」と思った方もいらっしゃることと思います。結論から申しますと、違います。蛍光色に光るのは一部のダイヤモンドで、一般的ではありません。ですが確かに、蛍光色に発光するダイヤモンドが存在します。ここでは、光るダイヤモンドについてご説明します。

ダイヤモンドの蛍光性って?その原理は?

ダイヤモンドを初め、ルビーやオパールなどの天然の宝石の中には、X線や長波長領域の紫外線など、目に見える可視光線以外の特殊な光のもとで、蛍光を発する物があります。特殊な光の具体例としてイメージしやすいのは、カラオケボックスやクラブのブラックライトなどが挙げられます。そのようなブラックライトが使われている場所で、衣類が青や黄色に光った経験がある方も多いのではないでしょうか?


同じような理論で、天然のダイヤモンドの中には蛍光色に発光するものが存在するのです。発光性によって放射される光は、ダイヤモンドがその紫外線に当たっている間はずっと持続されます。その特徴が「蛍光性」と呼ばれ、鑑定書にも明記されます。鑑定書のFluorescence(フローレッセンス)という項目で、光り方の強さや、色調などが評価されます。


では、何故そのような現象が起こるのでしょうか? ダイヤモンドは地球の地底深くで、気が遠くなるような数万年の年月を経て、炭素が集結することによって形成されます。生成時には炭素の他にも、窒素・硼素・水素などの異物質が混じり合って結晶化することがあり、同じ成分を持つものは二つとありません。その異物質が紫外線に反応することによって蛍光が起こるとされています。


青の蛍光は、ダイヤモンドに含有される窒素の成分がもとに起こる現象とされています。しかし、青色以外の色に関しては、まだはっきりと原因が解明されておらず未知の部分が多いのです。まだ解明されていない部分があるということも、ダイヤモンドをより一層ロマンチックなものに感じさせるのかもしれません。


また、人工ダイヤモンドも若干は発光しますが、強く蛍光するものは無いため、天然のものであるか真贋チェックをする際にも用いられます。強く発光することは、天然石の証明ともいえるでしょう。

蛍光性のレベル評価や、品質について

ダイヤモンドの品質定義である、4C(カラー・クラリティ・カット・カラット重量)のようなランクがあるため、蛍光性にもランクがあるように思われがちですが、蛍光性とダイヤの品質は無関係です。ランクの基準が存在しない代わりに、蛍光性は、その強さと蛍光の色調によって分類されています。これらは基準となるGIA(米国宝石学会)のマイスターストーンとの比較によって、判定され鑑定書に明記されます。


♦蛍光性の強さ

  • None なし
  • Faint 弱い
  • Medium 中
  • Strong 強い
  • Very Strongとても強い

♦蛍光の色調

  • Blue 青
  • Bluish White 青みがかった白
  • Green グリーン
  • Yellowish Green 黄緑
  • Yellow 黄
  • Orange オレンジ
  • Pink ピンク

蛍光を示すダイヤモンドうち、95%以上の色調は青といわれています。
まれに、黄色や白、その他の色の反応が見られることもありますが、少ないケースといえるでしょう。


先述した通り、蛍光性の有無や強弱によってグレードの良し悪しが決まるということではありません。しかし、稀に蛍光性があまりにも強い為に、ダイヤモンドのカラー(※1)やクラリティ(※2)へ影響を及ぼしてしまう場合は例外もあります。


例えば、強い青色蛍光を持つダイヤの中には、白く油の膜がかかったように見えるものがあります。それらはOily (オイリー)と呼ばれ、その蛍光性がカラーやクラリティへ与える影響を考慮し、妥当なランクにグレードが下げられる場合もあります。ですが、GIA(米国宝石学会)に提出される蛍光性を持つダイヤモンドのうち、このような影響が見られるものは0.2%未満程度とされており、非常に少ないケースです。


※1 カラー
ダイヤモンドの色評価は、無色が基準です。 純度の高い水のように色味が無いものが高い価値で評価されています。

※2 クラリティ
透明度を示す基準で、内包物や内部のキズの量によって評価が変わります。

ダイヤモンドの蛍光性と市場価値の関係

GIA(米国宝石学会)が過去10年間に鑑定してきたダイヤのうち、蛍光性が確認されたのは約25%~35%に留まっています。その中で蛍光性の強さがMedium(中)以上のものは10%、非常に希少価値が高いといえるでしょう。


希少価値が高ければ、そのぶん人気も高まるのでは?と思われますが、一概にそうとは言えません。ダイヤモンドの輸出入を行っている国々の間で、需要と供給の影響によって相場が左右されるがゆえに、地域ごとに差があります。


日本国内では、None(なし)~Medium(中)までの蛍光性に関しては、相場に違いはありませんが、Strong(強い)以上になると相場は下がることが多いようです。 一方、海外ではどうなのでしょうか?アメリカでは蛍光性はあまり重要視されていませんが、ヨーロッパの一部の地域においては、強い蛍光性は好まれない傾向があります。


このように、地域によっても違いがあることから分かる通り、ダイヤモンドの蛍光性をどう捉えるかは、その人自身の好みや価値観によって変わってきます。その上で、個性的なダイヤモンドで婚約指輪を作りたい人は、ジュエリーショップのスタッフに、蛍光性について聞いてみるといいでしょう。中にはルースの状態で販売していることもあるかもしれませんので、探してみてはいかがでしょうか。


悠久の時の流れの中で、様々な要因が重なり合って形成されたダイヤモンド。見た目には同じように見えても、その成分にはそれぞれ違いがあり、その成分によって発生する発光性にも個性があるのです。決して同じ物が二つと存在しない中で、あなただけの運命のダイヤモンドを見つけてみてはいかがでしょうか?

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させましょう!