激戦区銀座での口コミ評価(Googleローカルガイド)

ブランド名
(公式サイトを開きます)
評価 口コミ数
1. 銀座ダイヤモンドシライシ 4.6 421件(+10)
2.エクセルコ ダイヤモンド 4.2 123件(+2)
3.4℃ BRIDAL 4.3 44件(0)

※2021年2月26日現在(当サイト調べ)
※ブライダルジュエリー専門店のみ選定

婚約指輪の全てがわかるサイト » ここで選べば間違いなし!人気の婚約指輪ブランドまとめ
人気の婚約指輪ブランドまとめ

人気の婚約指輪ブランドまとめ

国内外の人気婚約指輪ブランド28選

カルティエやティファニーなどのブランドは、世界中の人々が憧れる、海外のハイブランド。ずっと前から憧れていたので、婚約指輪は絶対、海外ブランド!と決めている人も少なくありません。海外ブランドは洗練されたデザインが多く、ダイヤモンドも高品質。ブランドの持つ安心感もありますが、その分、お値段もハイレベルです。一方、海外ブランドだけではなく、国内にも数多く婚約指輪の人気ブランドがあります。国内外のブランドを紹介していますので、それぞれの特徴をみていきましょう。

アンケート結果ブランドで選んだ人

【婚約指輪を購入した際に最も重視したこと】ブランド:13.3%(14人)

ブランド重視は意外と少数?婚約指輪を選ぶ基準

婚約指輪を購入した20代~40代の女性に、何を重視して選んだのかアンケートを行ったところ、最も多かったのが「デザイン」54.3%、次に「ダイヤモンドの質」19.0%、「ブランド」13.3%となり、ブランドで選んだ人はそれほど多くないようです。エクセルコ ダイヤモンドやラザールダイヤモンドといった海外ブランドから、銀座ダイヤモンドシライシ、俄などの国内ブランドまで、数多くのブランドがあり、それぞれに際立った特徴があります。各ブランドの魅力をまとめているので、婚約指輪選びの参考にしてください。

人気のブランドカタログ

  • エクセルコ ダイヤモンド

    エクセルコ ダイヤモンド公式サイトイメージ
    引用元:エクセルコ ダイヤモンド公式HP (https://www.exelco.com/)

    完璧なダイヤモンドの輝きを追及する、ベルギー王室御用達のダイヤモンドブランド。独自のカッティング技術で「アイディアルラウンドブリリアンカット」を開発。その輝きは美しく、米国の格付け機関から「世界No.1のダイヤモンドブランド」と認定を受けています。

  • アイプリモ

    アイプリモ公式サイトイメージ
    引用元:アイプリモ公式HP (https://www.iprimo.jp/)

    品質にこだわる「アイプリモ」。デザインが豊富で、緻密に計算した150種類ものデザインの中から選ぶと、熟練のクラフトマンが二人のために、ていねいにリングを仕上げます。お客さまに寄り添ったきめ細かなサポートで、思い出に残る婚約指輪がきっと見つかるはず。

  • 銀座ダイヤモンドシライシ

    銀座ダイヤモンドシライシ公式サイトイメージ
    引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP (http://www.diamond-shiraishi.jp/)

    ダイヤモンドの輝きにこだわる、国内のブライダルジュエリー専門ブランド。二人に寄り添い幸せを形にするために、扱っているのは高品質なダイヤモンドだけ。着け心地にこだわった美しいデザインは、世代を超えて受け継がれています。

  • 俄公式サイトイメージ
    引用元:俄公式HP (http://www.niwaka.com/bridal/)

    京都に本店を置く、ブライダルジュエリー専門ブランドです。日本の美意識を取り入れた「NIWAKA DAIAMONDO」の美しい輝きは、世界から注目されています。一つひとつのリングにはストーリーがあり、日本の美意識を感じさせる個性的なリングが特徴です。

  • ラザールダイヤモンド

    ラザールダイヤモンド公式サイトイメージ
    引用元:ラザールダイヤモンド公式HP (https://www.lazarediamond.jp/)

    世界でただ一つの、オンリーワンのダイヤモンドを提供する、ニューヨークの世界三大カッティングブランドの一つ。選び抜かれた原石と、数学理論に基づいた「アイディアルメイク」から生まれる輝きは世界最高峰と称されています。

  • 4℃ブライダル

    4℃ブライダル公式サイトイメージ
    引用元:4℃ブライダル公式HP (http://4-bridal.jp/)

    「4℃」は若い世代を中心に人気のある国内のジュエリーブランドです。ブライダルコレクションは、シンプルであきのこないデザインが豊富。愛とロマンあふれるデザインで、女性なら一度は手にしてみたい、そんな想いにさせてくれるブランドです。

  • ケイウノ

    ケイウノ公式サイトイメージ
    引用元:ケイウノ公式HP (http://www.k-uno.co.jp/)

    日本最大のオーダーメイドジュエリー専門ブランド。ジュエリーを熟知したコンシェルジュ・デザイナーが、一生の想い出にのこるブライダルリング作りを一からサポート。180名以上の熟練技術者が、二人の想いを形にした、世界でたった一つの婚約指輪を作ります。

  • スタージュエリー

    スタージュエリー公式サイトイメージ
    引用元:スタージュエリー公式HP (http://www.star-jewelry.com/)

    ポリシーは、品質・デザイン・サービス、全てにおいて最高のクオリティを届けること。トップグレードのダイヤモンドとプラチナだけを使用したブライダルリングは品質だけでなく、指なじみもいいと好評です。国内に自社工房があるので、アフターケアも万全。

  • カルティエ

    カルティエ公式サイトイメージ
    引用元:カルティエ公式HP (http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/婚約&結婚指輪.html)

    1847年にパリで創業したハイジュエラー。「宝石商の王」と異名を持ち、ヨーロッパの王侯貴族やセレブリティを魅了してきました。卓越した職人技術により、高貴で気品のあるリングを生み出しています。中でも代表的なリングは「バレリーナ」。アールデコ調のロマンチックなデザインが特徴です。

  • ティファニー

    ティファニー公式サイトイメージ
    引用元:ティファニー公式HP (http://www.tiffany.co.jp/engagement)

    1837年の創業以来、世界中の女性を魅了し続けているブランド。「人々の人生をダイヤモンドでさらに美しく輝かせる」という創業者の想いから、厳格な基準をクリアしたダイヤモンドだけを厳選し、クラフトマンが1年かけて、美しいリングに仕上げます。

  • ブルガリ

    ブルガリ公式サイトイメージ
    引用元:ブルガリ公式HP (http://www.bulgari.com/ja-jp/)

    1884年の創業以来、スタイリッシュで大胆なデザインと、鮮やかな色彩のジュエリーを次々と発表してきました。ブルガリのブライダルコレクションは、厳格な基準をクリアした高品質なダイヤモンドと、バランスの取れた美しいデザインが特徴です。

  • トレセンテ

    トレセンテ公式サイトイメージ
    引用元:トレセンテ公式HP (https://www.trecenti.com/bridal/engagement/124/)

    1989年に産声を上げた、日本生まれのブライダルジュエリー専門ブランド。ブライダルコレクション「フローラ」は、国際ジュエリーコンテストで入賞した代表作。ヨーロピアンスタイルを思わせるデザイン、高品質のダイヤモンド、着け心地の良さが魅力。

  • TASAKI

    TASAKI公式サイトイメージ
    引用元:TASAKI公式HP (http://www.tasaki.co.jp/bridal/)

    国内で唯一、サイトホルダーの資格を持つブランドです。サイトホルダーとは、ダイヤモンド原石供給元から直接買い付けができる資格。TASAKIのダイヤモンドの質の高さがわかります。世界有数のクリエイティブディレクターを招き、革新的なデザインを発表しています。

  • GINZA TANAKA

    GINZA TANAKA公式サイトイメージ
    引用元:GINZA TANAKA公式HP (http://bridal.ginzatanaka.co.jp/?_ga=1.92133785.2014831317.1491446787)

    創業120年の歴史を持つ、日本のダイヤモンドジュエリーの礎を築いた、ブライダルジュエリー専門ブランドです。選び抜かれたダイヤモンドをお求めやすい価格で実現。デザインの美しさはもちろん、計算しつくされたデザインは、世代を超えて使い続けられています。

  • ミキモト

    ミキモト公式サイトイメージ
    引用元:ミキモト公式HP (https://www.mikimoto.com/jp/bridal/index.html)

    真珠の養殖で知られる「ミキモト」。世界中の厳しい審美眼に鍛えられ、東洋で唯一、ハイジュエラーの条件を満たしたブランドです。選び抜かれたダイヤモンドを組み合わせて作る「セミオーダーリング」は、世界で一つ、自分だけの婚約指輪が作れると好評です。

  • 杢目金屋

    杢目金屋公式サイトイメージ
    引用元:杢目金屋公式HP (https://www.mokumeganeya.com/)

    江戸時代の伝統技術「木目金」を指輪で再現した、日本発の「木目金」オーダーメイド専門ブランドです。オーダーを受けてからデザインが決まると、地金づくりから始まり、職人が一つひとつていねいに作り上げていきます。独自性の感じられるリングが欲しい方は注目です。

  • ヴァンクリーフ&アーペル

    ヴァンクリーフ&アーペル公式サイトイメージ
    引用元:ヴァンクリーフ&アーペル公式HP (http://www.vancleefarpels.com/jp/ja/collections/bridal/engagement-rings.html)

    世界五大ジュエラーに数えられるヴァンクリーフ&アーペル。「アルハンブラコレクション」は、ブランドを代表する四葉を模った愛らしいジュエリーです。婚約指輪に使われているダイヤモンドは限りなく透明で美しく、世界中の王侯貴族やセレブの間で絶大な支持を受けています。

  • アンジェリックフォセッテ

    アンジェリックフォセッテ公式サイトイメージ
    引用元:アンジェリックフォセッテ公式HP (https://www.angelique-fossette.jp/)

    ブライダルリング専門店のアンジェリックフォセッテは笑顔のこもった接客で安心と信頼を運ぶブランド。既製品が一切なく、高品質なダイヤモンドとリングを自由に選んで、オートクチュール感覚で仕立てる仕組み。ダイヤモンドはトリプルエクセレントなどを中心に数千種類以上から選べます。

  • ハリーウィンストン

    ハリーウィンストン公式サイトイメージ
    引用元:ハリーウィンストン公式HP (http://www.harrywinston.com/ja)

    ダイヤモンドをこよなく愛した創業者の精神が、脈々と受け継がれているハリーウィンストン。婚約指輪で使用するダイヤモンドは、唯一無二の輝きを持つ最高品質。デザイナーや職人とのコラボから生まれるリングは、類まれない輝きと美しさがあり、世界中の女性を魅了しています。

  • ショーメ

    ショーメ公式サイトイメージ
    引用元:ショーメ公式HP (https://www.chaumet.com/jp/bridal)

    創業1780年、パリ五代宝飾店の一つ。二世紀以上にわたり、感性溢れる愛のジュエリーを作り続けてきました。代表的な婚約指輪がナポレオン皇帝の皇后ジョセフィーヌの名を頂いた「ジョセフィーヌ」。指に輝くティアラを模った指輪は美しく、世界中の女性の憧れの的です。

  • グラフ

    グラフ公式サイトイメージ
    引用元:グラフ公式HP (https://www.graffdiamonds.com/#/bridal)

    1960年創業の、ハリーウィンストンと人気を二分しているダイヤモンドジュエラー。創業以来、希少で大粒なダイヤモンドにこだわり、ダイヤモンドの存在感溢れるデザインで世界中のセレブレティを魅了し、現在では「21世紀のキング・オブ・ダイヤモンド」と称えられています。

  • ロイヤルアッシャーダイヤモンド

    ロイヤルアッシャーダイヤモンド公式サイトイメージ
    引用元:ロイヤルアッシャーダイヤモンド公式HP (https://www.royalasscher-jp.com/)

    1854年の創業以来、ダイヤモンドの原石にこだわり、白くて高貴な輝きを追及してきました。2000年には現代科学と伝統の融合で独自のカッティング「ロイヤル・アッシャー・カット」を完成させました。シャープなフォルム、透明で気品あふれる輝きで人々を魅了し続けています。

  • ポンテヴェキオ

    ポンテヴェキオ公式サイトイメージ
    引用元:ポンテヴェキオ公式HP (http://www.pontevecchio.jp/)

    アクティブで元気な女性を応援するポンテヴェキオ。創業以来ハートにこだわり、ブライダルコレクション「HAPPY HEART」のように、ハートをモチーフにした数々のジュエリーを発表しています。公正さと誠実さを理念に掲げ、高品質なダイヤモンドを良心価格で提供しているのが人気の秘密。

  • ブシュロン

    ブシュロン公式サイトイメージ
    引用元:ブシュロン公式HP (https://jp.boucheron.com/ja_jp/)

    世界中のハイジュエラーが集まる、パリのヴァンドーム広場26番地に、いち早くショップを構えたプシュロン。150年以上の伝統と類まれなる職人技が創り出す、上品でシックなジュエリーは、ハリウッド女優や世界中のセレブリティの心をつかんで離しません。

  • ルシエ

    ルシエ公式サイトイメージ
    引用元:ルシエ公式HP (http://www.lucie.jp/bridal/index.html#22)

    オートクチュールからスタートしたルシエ。専属デザイナーが一からデザインを起こし、一点もののブライダルリングを仕立てます。その技術力と品質に定評があります。人気のブライダルコレクションは、愛の象徴・バラを模った「ローズクラシック」。優雅なデザインと繊細な細工が人気。

  • ピアジェ

    ピアジェ公式サイトイメージ
    引用元:ピアジェ公式HP (http://www.piaget.jp/ウェディング/エンゲージメントリング)

    前身はスイスの高級ウォッチ・ジュエリーブランド。独特な世界観を持ち、大胆かつ優雅で芸術的なデザインが特徴的。ブライダルコレクションも多く、シンプルなソリティアの「ライムライト」はアールデコ調のデザインで、ダイヤモンドの輝きが美しく、人気のリングです。

  • ブリリアンス

    ブリリアンス公式サイトイメージ
    引用元:ブリリアンス公式HP (http://www.brilliance.co.jp/)

    インターネット通販で知られるブリリアンス。選び抜かれたダイヤモンドと、洗練されたデザインの中から自由にカスタマイズして、自分だけのエンゲージリングが適正価格で作れるのが人気の秘密です。自社工房があり、その仕上がりは世界最高水準のクオリティ。

  • マリアージュ

    マリアージュ公式サイトイメージ
    引用元:マリアージュ公式HP (http://www.mariage-corp.com/)

    おもてなしと品質を大切にするブライダルジュエリー専門ブランド。専門知識のあるコンシェルジュの丁寧なサポートで、納得して指輪が作れると好評です。ダイヤモンドの品質、リングの素材、デザイン、加工に至るまで全てにこだわり、妥協のないリングづくりに努めています。

  • 銀座リム

    銀座リム(GinzaRim)公式サイトイメージ
    引用元:銀座リム(GinzaRim)公式HP (http://www.ginzarim.co.jp/)

    ブライダルリング専門店の銀座リム。日本におけるピンクダイヤモンドパイオニア的存在で、銀座リムのリングにはピンクダイヤモンドが使用されています。ダイヤモンドの価値基準からでは透明度の高いものが希少価値が高いとされていますが、銀座リムはオーストラリアのアーガイル鉱山で採れた、質の高いピンクダイヤモンドを厳選して使用しています。女性に人気の高いピンクダイヤモンドがあしらわれたエンゲージリングを探すなら銀座リムが最適です。

  • アーカー

    アーカー公式サイトイメージ
    引用元:AHKAH(アーカー)公式HP (https://boutique.ahkah.jp/)

    ハンドメイドジュエリーを展開するAHKAHは、温故知新をコンセプトに、繊細かつ独特なデザインのジュエリーを世に送り出しています。リングも主張し過ぎないさりげなさがあり、そのデザインはデザイナー1人あたり半年の歳月を費やして生まれるとか。総合的にジュエリーを扱っていることから、ラインナップも多彩です。美しく作り込まれた造形が、きっと手元を美しく飾ってくれることでしょう。

  • ヴァンドーム青山

    ヴァンドーム青山公式サイトイメージ
    引用元:ヴァンドーム青山(VendomeAoyama)公式HP (http://va-vendome.com/)

    女性のライフスタイルを応援し、日常に溶け込む品格のある上質なデザインを追求しているブランド。女性のジュエリー着用時の喜びを大切にしています。女性にとっての婚約指輪を“最上の幸せを象徴するリング”と位置付け、女性デザイナーによる着用感を踏まえた機能的かつ美しいデザインのジュエリーを提供しています。

  • アガット

    アガット公式サイトイメージ
    引用元:アガット公式HP (http://www.agete.com/)

    流行に敏感な女性の心を掴んで離さない、独創的なミックス感が特徴のブランドです。常に新しいものを市場に投入することをブランドコンセプトとしていて、実際に発表されるジュエリーは、地金の構造や、クラシカルなデザインと国内外のものと区別のつかないデザインがミックスされ、今までにないコンテンポラリーなデザインで仕上がっています。

  • シャネル

    シャネル公式サイトイメージ
    引用元:シャネル公式HP (http://www.chanel.com/ja_JP/)

    言わずと知れた海外有名ブランドのシャネル。服飾だけではなく宝飾も有名で、1932年にはじめてダイヤモンドを使用したジュエリーを発表して以来、カメリアシリーズなど歴史のあるコレクションを展開してきました。近年では、セラミック部材でシャネルのカラーコードを表現するなど、ジュエリーの域を超えたジュエリーをラインに加える、伝統と革新を混在させた魅力的なブランドです。

  • ショパール

    ショパール公式サイトイメージ
    引用元:ショパール公式HP (https://www.chopard.jp/)

    もとは時計メーカーだったショパールは、合併を機に宝飾分野にも進出しました。数々の印象的なコレクションを発表し、ハッピーダイヤモンドを契機に世界的に名を知られるブランドに。ショパールは創業時から職人を財産として重んじ、現在も技術の維持向上に努めながら、新作コレクションを発表し続けています。

  • フォーエバーマーク

    フォーエバーマーク公式サイトイメージ
    引用元:フォーエバーマーク公式HP (https://www.forevermark.com/ja-jp/)

    フォーエバーマークは高価値なダイヤモンドと、その個別認証に定評があります。使用するダイヤモンドは、17段階のプロセスを通じて鑑定士の手作業で選び抜き、特殊機器によるスキャンで具体的な4Cグレーディングを確定させます。また、個別認証の刻印を20分の1ミクロンの深さでテーブル面に施し、ダイヤモンドの品質を確かに保証しています。

  • ダミアーニ

    ダミアーニ公式サイトイメージ
    引用元:ダミアーニ公式HP (http://www.damiani.com/jp/)

    現在はイタリアを代表するジュエリーブランドとまで言われる存在に。多彩なコレクションでも知られます。なかでも代表的なMINOUは有名で、ダミアーニらしさとクラシックなプロングセッティングが融合した、独自の美しさを体現しています。ダミアーニは、ブラット・ピットをはじめとした著名人とのコラボレーションして発表しているジュエリーが多いことも、取り組みの特徴として挙げられます。

  • モーブッサン

    モーブッサン公式サイトイメージ
    引用元:モーブッサン公式HP (http://www.mauboussin.jp/collection.1.php?sid=5a1236753dafc)

    パリの老舗でグランサンクの一角。そのデザインには個性的なものが多いことでも有名です。日本での知名度はそこまで高くはないものの、2009年に0.1ctのダイヤモンドを先着5,000人に配るプロモーションイベントを開催したことで、日本でも知られるブランドとなりました。他人と同じ婚約指輪が嫌な人には最適なブランドです。

  • ロゼット

    ロゼット公式サイトイメージ
    引用元:ロゼット公式HP (http://rosette-ring.com/)

    ダイヤモンドを最大限に輝かせるとされるカット技法「アイディアルカット」。ロゼットの婚約指輪に配されるすべてのダイヤモンドは、646項目ものデータを経た「アイディアルカット」を施されたものだけが採用されています。シンプルなデザインをベースにしている一方で、控えめに漂うアンティーク調の雰囲気が特徴的です。

  • ジャムホームメイド

    ジャムホームメイド公式サイトイメージ
    引用元:ジャムホームメイド公式HP (http://jamhomemade.com/)

    結婚を考える2人が、いつでもどこでも自分たちで特別な指輪を作れるよう、専用工具とパッケージされた「名もなき指輪」を提供しています。ハンマーと芯棒を使って指輪の歪みを形成し、真円へ近づけながら、2人で特別なリングを手作りすることができます。

  • ラブノーツ

    ラブノーツ公式サイトイメージ
    引用元:ラブノーツ公式HP (http://lovenotes.jp/)

    「愛(ラブ)」と「音(ノーツ)」の融合をコンセプトに設立されたブランドとして、2人の愛のメロディが聞こえてくるようなイメージのリングを展開しています。大人可愛いデザインが特徴で、さらに全てのダイヤモンドへ品質保証の鑑定書を付属しています。

  • セントピュール

    セントピュール公式サイトイメージ
    引用元:セントピュール公式HP (https://www.saintepure.co.jp/)

    ヨーロッパで古くから伝わる結婚式の伝統「サムシングフォー」の1つである、「サムシングブルー」をモチーフにした結婚指輪や、ディズニープリンセスとコラボした婚約指輪など、特別な女性の夢と幸せをテーマにしたブライダルジュエリーを取り扱っています。

  • クラフィ

    クラフィ公式サイトイメージ
    引用元:クラフィ公式HP (https://www.kochentertainment.com/)

    デザインやテーマ、スタイルをカップルが自由に選びながら、2人の想いを象徴するリングを手作りしたりオーダーしたりできます。また、店舗でサンプルを見ながらのオーダーだけでなく、自宅にいながらオンラインでオーダーを完了することも可能です。

  • イチ(ichi)

    イチ(ichi)公式サイトイメージ
    引用元:イチ(ichi)公式HP (http://www.ichi.gr.jp/)

    職人が熱した地金を叩いてリングを成形する鍛造技法によって、カップルが自由に思い描く婚約指輪や結婚指輪を実現します。世界に一つだけの指輪を叶えられるよう、職人が一貫してサポートしてくれ、年1回のアフターメンテナンスも無料となっています。

  • アベリ

    アベリ公式サイトイメージ
    引用元:アベリ公式HP (https://www.abheri.com/)

    東京・東日本橋のアトリエから、職人が日本人ならではの繊細な感性によって、1つずつ手作りでリングを仕上げているブランドです。また、様々な定番のカットに加えて、英国のメーカーと共同開発したオリジナルオールドマインカットも人気です。

  • ハムリ

    ハムリ公式サイトイメージ
    引用元:ハムリ公式HP (https://www.hamri.jp/)

    ハンドメイドのブライダルジュエリー専門店です。ダイヤモンドの品質にこだわりながら多彩なカラーを取り扱っており、リングのデザインに関する制限もなく、カップルの自由なイメージに合わせて、経験豊かな職人が一つずつ真心を込めて仕上げています。

  • クリスチャンバウアー

    クリスチャンバウアー公式サイトイメージ
    引用元:クリスチャンバウアー公式HP (https://www.umex.jp/)

    1880年にドイツで創業された、ブライダルジュエリーの専門ブランドです。世界中に数多くの店舗を展開しており、ドイツ政府が認定するマイスターが全てのリングを鍛造技法によって製作しています。また、メンテナンスは厚労省認定の職人が担当します。

  • カフェリング

    カフェリング公式サイトイメージ
    引用元:カフェリング公式HP (https://www.cafe-ring.com/)

    女性の日常にプラチナの上質な輝きを取り入れることを目指し、クリエイティブディレクターの青木千秋が1999年に創設しました。現在は娘の青木今日子とともに、毎日着けていても心地良い、女性に寄り添えるブライダルリングを展開しています。

  • ラパージュ

    ラパージュ公式サイトイメージ
    引用元:ラパージュ公式HP (https://www.lapage.jp/)

    歴史の始まりを意味するフランス語から取られたブランド名は、愛し合う2人にとっての人生の始まりを象徴しています。全てのセンターダイヤモンドで「3EX H&C」グレードを満たす上、個性豊かな70種類以上の婚約指輪を展開している点も人気です。

  • オレッキオ

    オレッキオ公式サイトイメージ
    引用元:オレッキオ公式HP (https://orecchio-bridal.jp/)

    2002年の創業当時より、エメラルドカットのダイヤモンドにこだわってきたブランドです。また、デザインは7つのシリーズコンセプトにもとづいて考案されており、エメラルドカットだけでなくラウンドブリリアントカットなどを選ぶこともできます。

  • アトリエクラム

    アトリエクラム公式サイトイメージ
    引用元:アトリエクラム公式HP (https://www.handmade-jewelry.jp/)

    創業から40年の歴史の中で、国内外のジュエリーブランドからリングの製造や加工を請け負ってきた実績を持っており、デザインから仕上げまで自社一貫生産の体制を整えています。オーダーメイドの自由度が高く、オンラインでのオーダーにも対応しています。

  • サバース

    サバース公式サイトイメージ
    引用元:サバース公式HP (https://www.sabirth.com/)

    南アフリカ産の特別な原石のみを使用し、原石の選別から研磨加工まで完全な自社一貫生産が行われています。0.17ct以上のダイヤモンドにはレーザーによる刻印が施され、低品質なダイヤモンドや模造品が混入することを一切許していないことは重要です。

  • 星の砂

    星の砂公式サイトイメージ
    引用元:星の砂公式HP (https://www.orientaldiamond.jp/hoshinosuna/marrige)

    星の砂は、ダイヤモンド原石のサイトホルダーとして海外と直接に取引可能な、オリエンタルダイヤモンド社が展開するジュエリーブランドです。隕石から採掘されるレアメタルを融合させたプラチナを使用しており、指輪の耐久性にもこだわっています。

  • シエナロゼ

    シエナロゼ公式サイトイメージ
    引用元:シエナロゼ公式HP (https://sienarose.jp/)

    ダイヤモンドの4Cの中でも、特にカラーにこだわっており、ダイヤモンドの純粋な輝きを楽しめる指輪づくりが特徴です。また、ゴールドとプラチナを融合させた「ロゼチナ(ローズプラチナゴールド」は、魅力・強度・価格の三拍子がそろった素材です。

  • さくらダイヤモンド

    さくらダイヤモンド公式サイトイメージ
    引用元:さくらダイヤモンド公式HP (https://www.sakura-diamond.com/)

    品質保証書でVSクラス以上の状態だと認められたダイヤモンドだけを採用し、一般的なラウンドブリリアントカット(58面)を上回る、10角形87面体のカットが施されます。桜の花が中央に浮かび上がるダイヤモンドは、ブランドを象徴するポイントです。

  • 日本ダイヤモンド貿易

    日本ダイヤモンド貿易公式サイトイメージ
    引用元:日本ダイヤモンド貿易公式HP (http://www.n-d-b.com/)

    使用するダイヤモンドの鑑定をGIA(米国宝石学会)へ依頼し、国際的な評価基準をクリアした品質のダイヤモンドのみが宝石として使用されています。また、セミオーダーからフルオーダーまで対応しており、特別な婚約指輪を実現することが可能です。

  • FRED(フレッド)

    FRED(フレッド)公式サイトイメージ
    引用元:FRED(フレッド)公式HP (https://www.fred.com/)

    モナコ公国のグレース公妃にも愛されたフレッドでは、全てのダイヤモンドに四大宝石鑑定機関による品質保証書を付属させており、指輪のデザインが豊富なことも魅力です。オーダーメイドにも対応しており、特別な婚約指輪の実現を応援しています。

  • ENUOVE(イノーヴェ)

    ENUOVE(イノーヴェ)公式サイトイメージ
    引用元:ENUOVE(イノーヴェ)公式HP (http://www.enuove.com/)

    メインストーンだけでなくメレダイヤにもこだわり、細部にまで妥協せず高品質なダイヤモンドを厳選しています。また、自社工房に所属する職人の手によって仕上げられた婚約指輪を末永く使い続けられるよう、アフターサービスにも力を入れています。

  • SORA(ソラ)

    SORA(ソラ)公式サイトイメージ
    引用元:SORA(ソラ)公式HP (https://www.sora-w.com/)

    プラチナやゴールドといった定番の素材だけでなく、チタンやタンタルといったレアメタル素材の開発にも力を入れているブランドです。ダイヤモンドの品質にも保証書を付けてこだわっており、多種多様なリングカラーとのコンビネーションが魅力です。

  • 雅(みやび)

    雅(みやび)公式サイトイメージ
    引用元:雅(みやび)公式HP (https://miyabi.mu/)

    パラジウムにプラチナを加えた特別なホワイトゴールドや、世界基準のPt950など、指輪の素材が放つ美しい白さと耐久性にこだわっています。京都発祥のブライダルリング専門店として、和をコンセプトにしたデザインやオーダーメイドの自由度も特徴です。

  • GUCCI(グッチ)

    GUCCI(グッチ)公式サイトイメージ
    引用元:GUCCI(グッチ)公式HP (https://www.gucci.com/)

    世界的ブランドとして遊び心にあふれたデザインのアイテムを展開しているグッチでは、婚約指輪でも魅力的なデザインを展開しており、日本限定の特別モデルも評判です。ダイヤモンドの品質にもこだわり、GIA(米国宝石学会)の保証書も付属します。

  • ith(イズ)

    ith(イズ)公式サイトイメージ
    引用元:ith(イズ)公式HP (https://www.ateliermarriage.com/)

    常に100種類以上のデザインの指輪を展開しているだけでなく、婚約指輪のオーダーメイドにも対応しており、セミオーダーからフルオーダーまで幅広いデザインを実現することができます。自社工房ならではの充実したアフターサービスも魅力です。

  • エステール

    エステール公式サイトイメージ
    引用元:エステール公式HP (https://www.as-estelle.co.jp/)

    1954年に宝石研磨会社として誕生して以来、自社の製販一貫体制と日本全国をカバーする営業網によって、数多くの女性のために指輪を届けてきたブランドです。また、アジアにも数多くの店舗を展開し、世界で愛されるジュエリーづくりを続けています。

  • TANZO

    TANZO公式サイトイメージ
    引用元:TANZO公式HP (https://www.tanzo.jp/)

    オーダーメイド専門の国産ジュエリーブランドとして、鍛造技法を活用した世界で1つの婚約指輪を提供しています。また、オーダーリングの前にシルバーを使った入籍指輪を作り、1週間ほど使い心地を確かめてから本制作へ入れることもポイントです。

  • ポミエ

    ポミエ公式サイトイメージ
    引用元:ポミエ公式HP (http://pommier.jpn.com/)

    宇宙を1つの指輪へ込めるというコンセプトにもとづき、自然をモチーフにしたリングを提供しています。天然の枝を型取りしたデザインや、花や葉をソフトワックスで細工するなど、植物の美しさとダイヤモンドの調和を目指したブランドです。

  • ルイ・ヴィトン

    ルイ・ヴィトン公式サイトイメージ
    引用元:ルイ・ヴィトン公式HP (https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage)

    プラチナやピンクゴールド、イエローゴールドといった素材に、センターダイヤモンドとメレダイヤをあしらったクラシカルなデザインをメインとしつつ、ヴィトンならではの感性で様々なシーンに合わせられるよう、多くのアイテムを展開しています。

プロポーズにあたり…どうする!?婚約指輪

プロポーズの時期は?シチュエーションは?デートプランはどうすれば?そんな思い悩む男性諸氏の強い味方、それが婚約指輪です。

結納をしないカップルも増えた昨今ですが、それでも婚約指輪の価値は不滅。いつの時代も「はっきりプロポーズしてほしい」と女性は思っているものです。男らしくカッコよく、センスのいい婚約指輪とともにビシッとプロポーズを決めましょう!

しかし話はそう簡単ではありません。「婚約指輪を購入」この段階でも新たな悩みが出てきます。

プロポーズ男性あるある!3つの悩み

  • 彼女の指輪のサイズがわからない!
  • 彼女がどんな指輪が好きなのかわからない!
  • 婚約指輪ができるまで1ヶ月くらいかかると知らなかった!

婚約指輪を渡すにあたり、これらはとてもよくある悩み。「ところで指輪のサイズいくつだっけ?」なんて白々しく聞けないですよね?
そんな悩める男性を救う(?)、各ブランドのプロポーズアイテムに注目してみてはいかがでしょうか?

サイズがわからなくてもOK♪バラが彩るダイヤモンドでプロポーズ!

エクセルコダイヤモンド_ローズボックス

ダイヤモンドブランドNO.1の評価で知られるエクセルコ ダイヤモンドのプロポーズアイテムが「Rose Box」。本物のバラがあしらわれたボックスに、輝くダイヤモンドをセットしてプロポーズできます。プレートに刻印メッセージも入れられるので、一生忘れられない素敵な思い出となりますね。

リングはついていないので、プロポーズ成功のあかつきに2人で仲良くリングを選び、晴れて婚約指輪のできあがり。そんなロマンチックな体験も含めた贈り物となります。

しかも刻印なしなら即日で手に入れられるのもこの商品の魅力。時間がない!なんて悩みもまとめて解決できますよ♪

サプライズプロポーズにぴったり業界初のサイズ調整可能リング!

銀座ダイヤモンドシライシ_スマイルプロポーズリング

国内ダイヤモンドブランドの最高峰・銀座ダイヤモンドシライシからは、業界初のサイズ調整可能リング「Smile propose ring」をご紹介。こちらももちろん指輪のサイズがわからなくても問題なし。スマイルプロポーズリングにダイヤモンドを留めてプロポーズできます。

後日あらためて2人でリングを選べるのはもちろん、プロポーズに使用したリングには美しいカラーストーンを留めてくれます。婚約指輪だけでなく、こちらも思い出に残る2人の宝物になりますね。

「プロポーズアイテムが残る」それが一生の思い出に

紹介した2つのアイテムの共通点は「思い出が形として残る」こと。メッセージが刻まれた「Rose Box」、カラーストーンが彩を添える「Smile propose ring」。どちらも素敵な思い出の品となることは間違いありません。

彼女の指輪のサイズがわからなくても、思い悩むことはありません。彼女への溢れる愛を込めた演出でプロポーズを成功させるために、最高の演出とリングを選びましょう。